【無料】デモ取引体験はこちら

LION BO(ヒロセ通商)はデモが魅力?評判・口コミをまとめてみた!

LION BO(ヒロセ通商)の評判・口コミまとめ

ヒロセ通商が運営してる「LION BO」ってどうなの?
評判が知りたいな!

この記事では、こういった疑問を解決します。

LION BOは、上場企業のヒロセ通商が運営するバイナリーオプションサービスで、上場企業ゆえの安心感やデモトレードができる点が魅力の業者です。

そんなLION BOの評判や口コミをご紹介します。

ちなみに、「デモトレードができるバイナリーオプション業者」でデモサービスを提供する業者をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

LION BO(ヒロセ通商)の業者概要

まずは、LION BO(ヒロセ通商)の概要から見てみましょう。

会社名 ヒロセ通商株式会社
登録 第一種金融商品取引業 近畿財務局長(金商)第41号
資本金 980,863千円
所在地 〒550-0013 大阪市西区新町1丁目3番19号MGビルディング
取引手数料 無料
口座開設・維持費用 無料
オプションタイプ ラダーオプション
ペイアウト金額 1,000円
通貨ペアの取扱い数 5通貨ペア

LION BOはFXのサービスも展開しているヒロセ通商が運営しているバイナリーオプションサービスです。

ヒロセ通商は東証JASDAQに上場する大手企業のうちのひとつです。

日本国内では2013年に金融庁がバイナリーオプション規制をしたことにより、バイナリーオプションができる業者は現在7社しかありません。しかし、ヒロセ通商は規制に適応した新しいサービスを考案し、バイナリーオプションサービスを提供しています。

LION BOの特徴

LION BOの特徴

続いて、LION BOのサービスの特徴を見てみましょう。

それぞれ詳しく解説します!

取り扱い銘柄は全部で5種類

LION BOで取引できる通貨ペアは以下の5種類です。

通貨ペア一覧
  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • EUR/USD

数は少ないですが、取引量の多いUSD/JPYとEUR/USDと主要のクロス円を取り扱っています。

メジャーの通貨ペアがそろっているし信託保全もできるので、王道のバイナリーオプションをするのにはいいですね。

取引方法はラダーオプション

LION BOの取引タイプは「ラダーオプション」とよばれるものです。

ラダーオプションとは

エントリーの時点で設定した目標となるレートに対して、最終的に判定時刻にそのレートより高いか安いかを予測する取引です。

1日の取引回数はMAX9回

LION BOの取引時間は月曜から金曜日の午前8:25~翌午前2:25までで、各判定時刻は2時間毎に1日9回設定されています。

回号(判定時刻) 開催時間
第1回号 8:25~10:25
第2回号 10:25~12:25
第3回号 12:25~14:25
第4回号 14:25~16:25
第5回号 16:25~18:25
第6回号 18:25~20:25
第7回号 20:25~22:25
第8回号 22:25~翌0:25
第9回号 0:25~翌2:25

また、判定時刻は各回号のラスト2分間で、それまでの1時間58分がポジションを取れる取引可能時間になります。

実際には、各開催時間内の終了時刻の価格を予測します。

【具体例】

例えば、取引を始めたのが16時30分の場合、第5回号になるため、18時25分の時点の価格を予測することになり、それ以外の回号の取引は行なえません。

ちなみに、取引回数を増やしたい場合は取引可能時間がLION BOと違う他のバイナリーオプション業者を併用すれば、取引回数を増やすことは可能です。

LION BOの判定時刻は25分と特殊なので、ほとんどのバイナリーオプション業者の時間とずれています。

別の業者を探すなら「バイナリーオプション初心者におすすめの業者5社をランキング」で人気の業者をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

一例として、大手バイナリーオプション業者であるGMOクリック証券の外為オプションとの取引時間を比較しました。

外為オプションとLION BOの取引時間比較表
回号 LION BO 外為オプション
第1回号 8:25~10:25 8:00~11:00
第2回号 10:25~12:25 10:00~13:00
第3回号 12:25~14:25 12:00~15:00
第4回号 14:25~16:25 14:00~17:00
第5回号 16:25~18:25 16:00~19:00
第6回号 18:25~20:25 18:00~21:00
第7回号 20:25~22:25 20:00~23:00
第8回号 22:25~翌0:25 22:00~翌1:00
第9回号 0:25~翌2:25 0:00~翌3:00

デモトレードができる

冒頭でも言いましたが、LION BOではデモトレードサービスを無料で提供しています。

デモトレードとは

仮想の資金を使ってバイナリーオプション取引の体験ができるサービスのことです。実際の資金を使わずに取引の練習ができるので、初心者にはうってつけのサービスです。

LION BOのデモトレードの始め方を簡単に説明しておきまます。

STEP.1
公式サイトにアクセス

まずはじめに、LION BOの公式サイトにアクセスしましょう。

STEP.2
デモ口座にアクセス

公式サイトに移動したら、画面中央の「デモ」か「ログイン」のどちらかをクリックします。

LION BOデモトレードの始め方

STEP.3
デモトレード開始

デモかログインをクリックすると、下図のようにデモトレード画面が表示されます。あとは好きなだけ練習してみてください。

LION BOデモ画面

仮想資金で行うので、損失が出ても実際に資金を没収されることはありません。

ノーリスクでできるのでやり方が分からない人は使ってみてください!

LION BOの他にもデモトレードを提供してくれる業者はいくつかあります。デモを提供してくれる業者の中でも特にユーザー評価の高いところを「デモトレードができるバイナリーオプション業者」でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

LION BOの評判・口コミ

最後に、LION BOの口コミ・評判を見てみましょう。

クリック現在+2005円
バイトレ+4400円
LIONBO+9200円
ヒロセの指標対策が一番甘かった

twitterより引用

調子よく勝っている人もいるようです。

バイナリーオプションではありませんが、LION FXの口コミも参考になるものがありますのでご紹介します。

複数のFXの会社に同時期に口座開設をして取引を始めたところ、その中でも、情報の見やすさ、カスタマイズで取捨選択出来るところはとても良い。デフォルトで約定の時にガオーみたいなライオンの音が出て、可愛らしいとも思ったけど、これも途中からは音を消すことが出来た。取引も1000通貨から。自分の中では、とりあえず、一番に立ち上げるお気に入りのFX会社。

価格.comより引用

【情報】

ロイターが読めることはありがたい。私は別の会社にも口座を持っているが、そちらはロイターは取引量の多い「上客」しか読めないので、そちらで取引している間も、ヒロセを開いてロイターだけは読んでいる。

【サポート】

土曜日に、休日なのに初心者のくだらない質問にも答えてくれた。それに、昨年は不足と騒がれていた使い捨てマスクを送ってくれた。

価格.comより引用

まだFXを初めてわずかですが、わかりやすい操作で簡単に始めることが出来ました。
少ない金額から始められるのが魅力的で、その分損失も少なく、主婦の少ないお小遣いでも気兼ねなく始められました。

まだ勉強中なので、スキャルピングでの取り引きしか行ってませんが、慣れてきたらスワップなども挑戦してみたいと思います。

価格.comより引用

LION BOの購入金額は0円から1,000円で変動し、開始から終了の2分前まで購入できます。

【具体例】

例えば、60円で購入し、予想通りに動いた場合、1,000円受け取るため(1,000円-60円)=940円の利益となります。

940円で購入し、予想通りに動いた場合は、1,000円受け取るため(1,000円-940円)=60円の利益です。

購入価格が安いほど利益は大きくなりますが予想が当たる確率は低くなります。

カスタマーサービスは親切みたいですね。あと、提供される情報量が多いのはメリットだと思います。

まとめ

ヒロセ通商はバイナリーオプションができる数少ない国内業者です。会社そのものは、FXサービスも展開しており、そちらも人気です。

稼ぐということを念頭に置くと、海外バイナリーオプションのほうがおすすめですが、安心してできるという点では、国内バイナリーオプションのほうがいいでしょう。

国内業者を利用したい場合は、LION BOも選択肢に加えるといいかもしれません。


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です