【無料】デモ取引体験はこちら
 

ザオプションの口座開設手順やログインできない原因を徹底解説

ザオプションの口座開設手順を解説

ザオプションの口座開設方法が分かんないな…
何か準備するものとかあるのかな…?

この記事では、こういったお悩みを解決します。

ザオプションは、ハイローオーストラリアに次ぐ人気を誇るバイナリーオプション業者です。

そのため、「ザオプションで口座を開設してバイナリーオプション取引を始めてみたい」という方も多いでしょう。

そこで今回は、ザオプションの口座開設手順やザオプションにログインできなくなる原因などについて解説します。

\今すぐ口座開設したい方はこちら🔻/

 

ちなみに、ザオプションは無料で利用できるデモ口座を提供しているので、まずはデモから始めてみるのもおすすめですよ!

口座開設前に準備するもの

口座開設前に準備するもの

まずはじめに、口座開設前に準備しておくものをご紹介します。

ザオプションの口座開設に提出を求められるのが「身分証明書」と「現住所が確認できる書類」です。

また、クレジットカード入金を希望する場合は、クレジットカード情報の提出も求められますので、手元に用意しておくといいでしょう。

ちなみに、ザオプションから申し込み確認メールや登録完了の通知メールが届くので連絡が取れるメールアドレスも用意しましょう!

メールアドレスはなんでもいいの?
フリーメールでもなんでも構わないよ!

それでは、口座開設に必要な書類を一つずつ確認していきましょう。

写真付き身分証明書

ザオプションの口座開設に身分証明書として認められているのは、次の4つです。

写真付き身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

この中のいずれか1点を用意します。

住民基本台帳カードは、平成28年にマイナンバーカードがスタートしたのと引き換えに新規発行されなくなりましたので、新たに取得することはできません。

そのため、運転免許証もしくはパスポートを持っていない人はマイナンバーカードを作りましょう。

現住所確認書類

ザオプションで口座開設するには、身分証明書の他に住所を確認するために現住所が記載されているものが必要です。

認められるものとしては、次のようなものがあります。

写真付き身分証明書
  • 公共料金の明細書
  • 携帯電話やカード会社などの請求書
  • 住民票
  • 健康保険証

以上のいずれか1点が必要です。

なお、現住所確認書類は、住所と氏名が一緒に記載されていて、発行から6か月以内ものに限ります。

6か月を過ぎてしまっている書類は一切認められませんので、有効期限内の書類がない場合は発行手続きを行いましょう。

クレジットカード

口座開設の際にクレジットカードでの入金を選択した場合、本人確認書類をアップロードする際に、クレジットカードの両面の写真をアップロードする必要があります。

ただ、クレジットカードはすべての情報を開示する必要はありません。

犯罪防止のためにも必要のないところは隠しておくことをおすすめします!

具体的には次のところを隠します。

  • カードの表面:カード番号の最初の12桁は隠してください。確認に必要なのは下4桁のみです。
  • カードの裏面:セキュリティコード(3桁の番号)や反転した表面の番号も隠します。

なお、クレジットカードの写真は両面カラーで提出します。

ザオプションの口座開設手順

口座開設手順

続いて、口座開設の手順を解説します。

口座開設の流れは以下の通りです。口座開設そのものは非常に簡単で3分程で完了します。

口座開設手順
  • STEP1.公式サイトにアクセスする
  • STEP2.ユーザー情報と口座情報を入力する
  • STEP3.決済承認契約書への署名する
  • STEP4.本人確認書類をアップロードする
具体的な手順を見ていきましょう!

STEP.1
公式サイトにアクセス

まず、ザオプションの公式サイトにアクセスします。

トップページの左下にある「口座開設はこちらから」と書かれたボタンがありますので、ここをクリックしてください。

口座開設手順

※ボタンをクリックしても口座開設フォームが表示されない場合は、右上のメニューにある「口座開設」をクリックすると口座開設ページに移動します。

STEP.2
ユーザー情報と口座情報の入力

次に、ユーザー情報と口座情報を入力します。

入力する項目は以下の4つです。

入力項目
  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • パスワード

最後に基本通貨を選択し利用規約の内容を確認し、「次へ」をクリックします。

口座開設手順

基本通貨で選んだ通貨が口座で使用する通貨になります。

パスワードは口座開設完了メールには記載されないので必ずご自身でメモしておきましょう!

STEP.3
決済承認契約書への署名

ザオプションではクレジットカードを利用して入金した場合、本人確認書類の提出をする際にカード承認契約書の提出が求められます。

カード承認契約書とは

クレジットカードを使って入金したことを証明するものです。

「決済承諾契約書への署名」画面に切り替わったら、氏名・電話番号・メールアドレスを確認して、署名日の日付を選択します。

左下にある「上記全ての内容を理解し、同意します。」の部分にチェックを入れて、もう一度内容を確認して、間違いがなければ「次へ」をクリックします。

口座開設手順

STEP.4
本人確認書類をアップロード

最後に、本人確認書類を提出します。

口座開設前に準備しておいた写真付本人確認書類と郵便物等の現住所確認書類をアップロードしましょう。

口座開設手順

ちなみに、STEP.3まで終わらせて、本人確認書類だけ後で提出することもできます。

その際は、マイページにログインし、本人確認書類のタブから本人確認書類アップロード画面に移動できます。

STEP.5
口座開設完了

本人確認書類のアップロード完了後は、ザオプション側での審査・確認作業が行われます。

書類確認後、ステータスアップデートのメールが届くので、これで口座開設手続きは完了となります。

認証状況は書類アップロードで確認できます!

 

本人確認書類の撮影には要注意

書類撮影時の注意点

口座開設時に使う本人確認書類の撮影には注意が必要です。

なぜなら、口座開設の審査で落ちる最大の原因は「本人確認書類が審査に引っかかる」というものだからです。

有効期限が切れていないことはもちろん、撮影の仕方によっても審査に落ちてしまうことがあります。

ここでは、運転免許証・パスポート・マイナンバーを撮影するときの注意点をご紹介します。

運転免許証を撮影する際の注意点

運転免許証を本人確認書類として利用する場合は、以下の点に注意して撮影しましょう。

運転免許証撮影時の注意点
  • 氏名が鮮明に分かること
  • 生年月日が鮮明に分かること
  • 運転免許証番号が鮮明に分かること
  • カラーの原本を使用すること(コピーは不可)
  • 運転免許証の四隅が全て含まれていること
  • 加工をしていないこと

パスポートを撮影する際の注意点

パスポートを本人確認書類に使う場合の注意点は、基本的に運転免許証と同じです。

ただし、パスポートは運転免許証とは違い凹凸がありますので、特に顔写真や文字がゆがんで映らないように注意しましょう。

パスポート撮影時の注意点
  • 顔写真や文字が鮮明であること
  • 氏名が鮮明に分かること
  • 生年月日が鮮明に分かること
  • パスポート番号が鮮明に分かること
  • カラーの原本を使用すること(コピーは不可)
  • 加工をしていないこと

マイナンバーカードを撮影する際の注意点

運転免許証もパスポートも手元にない場合は、マイナンバーカードを作成します。

マイナンバーカードは役場で誰でも発行してもらえるので、問い合わせてみましょう!

以下、マイナンバーカードを本人確認書類として使う際の注意点です。

マイナンバーカード撮影時の注意点
  • 通知カードはNG
  • 氏名が鮮明に分かること
  • 生年月日が鮮明に分かること
  • 運転免許証番号が鮮明に分かること
  • カラーの原本を使用すること(コピーは不可)
  • 加工をしていないこと
  • マイナンバーカードの四隅が全て含まれていること

ちなみに、マイナンバー通知カードは本人確認書類としては使えませんので注意しましょう。

ザオプションにログインできない原因

ザオプションにログインできない原因

ザオプションできちんと口座開設できたのにいざログインしようとしたら「ログインできない!」なんてこともあるようです。

そこで、ザオプションにログインできない場合に考えられる主な原因を4つご紹介します。

それぞれ詳しく解説します!

ログイン情報に誤りがある

口座にログインできない場合に一番考えられる原因は、入力したログイン情報(メールアドレス、パスワード)が間違っているということです。

ログイン情報のミスにはもちろん「忘れた」も含まれます。うろ覚えで入力した文字列が間違っていたり、単純にタイプミスなどでログインできないことは案外多いです。

特に、パスワードを忘れるというのはトラブルの原因になります。自分では合っていると思い込んで何度もログインしていると不正アクセスとみなされる危険性もあります。

そうそうないとは思いますが、口座凍結や別のトラブルに繋がらないとも言い切れないので、ログイン情報はしっかりと保管・管理しておきましょう。

もしログイン情報を忘れちゃったらどうすればいいの?
サポートに問い合わせするのが一番手っ取り早いですよ!

なるほど…!
ただし、サポートからは登録したメールアドレスにログイン情報が送られてくるので、最低でもメールアドレスは忘れないようにしましょう!

メンテナンス中

ザオプションにログインできない理由としては、「メンテナンス中」という可能性もあります。

メンテナンスを行う場合は事前に通知がありますが、土日などのザオプションの休業日には予告なくメンテナンスが行われることもあるようです

メンテナンス中はログインはできません。

メンテナンス中の旨の表記も出ないようですので、「ログインができない」「サイトにアクセスができない」という場合は、Twitterなどで自分と同じ状況の人がいないかを調べてみると、情報が共有されていたりするのでおすすめです。

ザオプション自体が休業日

ザオプション側が休業日の場合も、ログインできない可能性があります。

基本的にザオプションの休業日は土日のみで、平日に休業していることはないのですが、サイトが通常通り見れているのにログインできない場合は休業している可能性があります。

とはいえ、土日など一般の休業日でもログインは基本的に行えます。

ログインできないのは稀なケースで休業日が原因でログインできない場合は、情報収集したしながら少し様子を見てみましょう。

口座を凍結されている

上記の原因のどれにも当てはまらないなら「口座凍結」を疑いましょう。

基本的に規約違反であったり、不正な取引を行った際に口座凍結になるのがほとんどですが、「知らないうちに違反行為をして口座凍結されていた!」という可能性はあります。

口座凍結されると、ログインはおろか入出金もできなくなります。

通常の取引を行っていれば口座凍結されることはまずないですが、使用が禁止されている自動売買システムの利用などを疑われるようなことをしていると、口座凍結されたりします。

口座凍結を防ぐためにも公式サイトで利用規約を確認しておきましょう!

 

ログインできない場合はサポートに問い合わせよう

これまでご紹介してきた原因に該当しない場合は、ログインできない旨をサポートに伝えて対応を待ちましょう。

ザオプションへの問い合わせはホームページのお問合せから行いましょう。

なお、ザオプションのサポートの対応時間は次の通りです。

サポート対応時間

日本時間:午前16時~午後23時

ザオプションのサポートは完全日本語対応なので、外国語が分からなくても大丈夫です。色々原因を探ってみて、解決しない場合はサポートに連絡しましょう。

ちなみに、ザオプションのサポートには「リアルタイムチャット」もあるので、ログインができない場合は使ってみましょう。

ただし、アクセス障害が原因だったりすると、問い合わせが多数寄せられていることが予想されるので、スピーディな対応は望めないでしょう。

その場合は、自分以外の人もログインができないはずです。先ほども話しましたが、SNSなどで情報収集しつつ待ちましょう。

自分だけがログインができない状況なら、パスワードやメールアドレスが間違っていたり口座凍結になっている可能性もあるので、口座情報を手元に準備してサポートに連絡しましょう。

まとめ

ザオプションの口座開設および口座開設後にログインできない場合の対応方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

口座開設で一番行き詰るのは「本人確認書類」だと思うので、期限内のものか、きちんと撮影できているかを確認して確実に提出しましょう。

なお、ザオプションには無料で利用できるデモ口座があるので、口座開設の前に一度デモ体験してみることをおすすめします。

ザオプションがどんな業者なのかデモ口座を利用して確認してみましょう!

 


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です