【無料】デモ取引体験はこちら

バイナリーオプションは副業が最適?会社にバレずに行うには?

バイナリーって副業でもできるの?
できれば会社にバレずにやりたいな…

この記事では、こういったお悩みを解決します。

このご時世もあり、投資を副業で始めたいという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが「バイナリーオプション」です。

ここでは、バイナリーオプションを副業で始めるためのメソッドを詳しく解説します。

\まずはデモから始めよう/

バイナリーオプションは副業なのか?

まずはじめに、意外と勘違いしている人も多い「副業」の概念について簡単に解説します。

副業とは

複数の雇用主に雇用されて労働することです。

サラリーマンや公務員であれば、他の雇用主に雇われてアルバイトすることが副業に該当します。

一方、バイナリーオプションは「投資」です。投資に雇い主はいません。ですから、バイナリーオプションは副業には該当しません。

公務員でもバイナリーオプションはできる

バイナリーオプションは株式投資や債券投資と同じ「金融商品」に対する投資とみなされるので、副業が禁止されている公務員でバイナリーオプションをしても基本的には問題はありません。

バイナリーオプションではありませんが、公務員をしていた私の親戚は投資で稼いだお金で住宅ローンを完済しました。

ということで、本業に影響が出なければ全然問題ないです。

会社にバレずにバイナリーオプションを行う方法

繰り返しますが、バイナリーオプションは副業ではないので、仮に勤め先にバイナリーオプションをしていることがバレても特に問題はありません。

それに、普通に勤めている分には、バイナリーオプションをしていることがバレることはまずないでしょう。

ただ、バイナリーオプションである一定の利益を上げていると、会社にバレることがあります。

それは、住民税が給与の割合に対して多いことが分かった場合です。

要するに税金の申告をしなければならいほど稼いでいる場合はちょっと気を付けなければならないということですね!

ただ、バイナリーオプションで利益を上げていても下記の条件に該当するなら、確定申告をする必要がないので会社にバレることはありません。

確定申告が不要なパターン
  • サラリーマンや公務員:
    バイナリーオプションで年間収益が20万円未満なら確定申告は不要
  • フリーター・主婦・学生:
    年間収益が48万円以下なら確定申告が不要

つまり、上記の金額以上に稼いでいなければそもそも納税の義務がないので、会社にバレることもありません。

バイナリーオプションは副業ではないのでバレたって別に会社をクビになるということはありません。ただ、住民税が結構な額になるといくらくらい稼いでいるかも経理の人とかになんとなく分かってしまうので、イヤですよね。

バイナリーオプションで稼いでいることを知られたくない場合は、確定申告する際に「住民税の納付方法」を「普通徴収」にするといいです。

確定申告の住民税の納付方法には、「差し引き/給与から引く(特別徴収)」と「自分で納付する(普通徴収)」の2種類があります。

確定申告する際には、好きなほうを選んで税金を納めるのですが、副業バイナリーオプションを知られたくない場合は、確定申告書の「住民・事業税に関する項目」で「差し引き/給与から引く(特別徴収)」ではなく、「自分で納付する(普通徴収)」を選ぶようにしましょう。

これなら住民税が天引きされないので会社にバレることはありません!

バイナリーオプションを副業で行うメリット

バイナリーオプションは悪いこともでもなんでもないのですが、なんとなく世間体が悪いですよね。

そこで、バイナリーオプションを副業で行うメリットをご紹介しておきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

いつでもどこでも取引可能

バイナリーオプションはスマホでもできるので、取引をする場所を選びません。

ですから、通勤途中の電車の中や休み時間などにもすることができます。

ぼーっとしていたり、ゲームしていた時間にお金の稼げるので、本業にも支障を出さずに副業できるのでいいですね。

短期取引なのでスキマ時間を活用できる

バイナリーオプションのもう一つの魅力は、スキマ時間でできることです。

先ほども書きましたが、休み時間や通勤中といったちょっとした時間にもバイナリーオプションはできます。

しかも、課金ゲームで使うお金くらいの金額でできるので、ゲーム感覚でできます。

自制心は必要とされますが、利便性はかなり高い投資です。

損失を限定できる

バイナリーオプションには追証がありませんので、投資資金を借金して作っていない限り、損失は掛け金に限定されます。

副業バイナリーオプションにおすすめの業者

最後に、副業でバイナリーオプションをするのにもおすすめのバイナリーオプション業者をご紹介します。

結論から言うと、「ハイローオーストラリア」がダントツでおすすめです。

ハイローオーストラリアを推す理由を解説するために、良い業者のポイントをご紹介します。

Point
  • 高ペイアウト率
  • 業者の信頼性
  • 資金管理方法

高ペイアウト率

まず、稼ぎやすさの観点でペイアウト率が高い業者がいいです。

ペイアウト率を比較する正しいやり方は、最もオーソドックスな取引(海外バイナリーオプションならハイロー取引)の最低ペイアウト率をチェックすることです。

ポイントは最低ペイアウト率の高さを比較することです。最大ペイアウト率の高さをアピールしている業者もありますが、ペイアウト率が高いほど取引の難易度が上がるという傾向があります。

ペイアウト率が2倍以上あっても、スプレッド取引などは難易度が高く、そもそもの勝てる確率が低いです。

だいたいの場合、最もオーソドックスで人気が高い取引方法であるハイロー取引がペイアウト率が最も低いです。そこで、ハイロー取引の海外バイナリーオプション業者のペイアウト率を比較してみましょう。

ハイロー取引ペイアウト率比較表
海外BO業者 取引方法 ペイアウト率
ハイローオーストラリア ハイロー取引 1.80~1.95倍
ザ・オプション ハイロー取引 1.77~1.80倍
ファイブスターマーケッツ ハイロー取引 1.50~1.80倍
Mtrasactional ハイロー取引 1.76倍
fxbinary ハイロー取引 1.70倍

「小数点以下の違いしかないじゃないか!」と思った人もいるかもしれませんが、バイナリーオプションは数をこなす投資法でもあるので、1回当たりの利益の差はわずかでもそれが積み重なると大きな違いになりますので、侮らないようにしましょう。

業者の信頼性

信頼できる業者かどうかも大切です。バイナリーオプション業者はトレーダーから資金を預かっているので、多くのお金を管理しています。

出金関係にブラックな噂が多いバイナリーオプション業者は要注意です。

中には、はっきりとした理由もなく出金拒否してくる業者もあります。

また、出金申請してから実際に着金するまでの期間を明示していない業者も不安ですね。

海外バイナリーオプションの場合は、入金・出金の対応がスムーズでトラブルがないことはもちろん、

  • どこかの国の金融ライセンスを取得しているか
  • 賠償保険に加入しているか
  • 資金の分別管理をしているか

といったことも確認しましょう。

先程ご紹介したハイローオーストラリアは、マーシャル諸島共和国事業会社法に従ったライセンスを取得しています。

日本の金融庁の認可は受けていませんが、日本の金融庁の監督下に入ると従来のサービスを提供できなくなるので、日本の金融ライセンスは受けていないのでしょう。

資金管理方法

資金管理に関しては、「分別管理をしているか」に着目しましょう。

分別管理とは

トレーダーから預かった資金と会社の運用資金を分けて管理することです。

また、賠償責任保険に加入しているかどうかも併せて確認するといいでしょう。

ハイローオーストラリアは、ロイズ保険組合の賠償責任保険に加入していて、ハイローオーストラリアが万が一倒産してしまった場合でも投資家の投資資金を保証されます。

ということで、副業でバイナリーオプションを始めたい場合は、ハイローオーストラリアで口座開設することをおすすめします。

\トレーダー人気No.1のハイローがおすすめ!/

 

ちなみに、ハイローの詳細情報については「ハイローオーストラリアの業者概要や評判・口コミを徹底調査!」でご紹介しているので、参考にしてみてください!

まとめ

バイナリーオプションの副業について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

バイナリーオプションは、あくまで「投資」ですので副業には該当しませんし、場所を選ばずちょっとした時間に稼ぐことができるので、本業が忙しいという人にもおすすめの投資方法です。

口外しなければ、だれにも知られずにできるという気楽さもあります。

「資金源を増やしたい」「スキマ時間を有効活用したい」という人には、バイナリーオプションはおすすめです。

副業でバイナリーを始める気になった人は「バイナリーオプションの始め方や取引のやり方を初心者向けに簡単解説」を参考に是非始めてみてください!


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です