【無料】デモ取引体験はこちら

バイナリーオプションの始め方や取引のやり方を初心者向けに簡単解説

バイナリーオプションの始め方や取引のやり方

バイナリーオプションに興味があるけど始め方が分からないよ…
取引の流れも知りたいな!

この記事では、このようなお悩みを解決していきます。

投資初心者でも始めやすいのがバイナリーオプションの魅力ですが、肝心の始め方が分からない方も多いでしょう。

そこで、バイナリーの始め方や取引のやり方、初心者向けの攻略法について解説します。

バイナリーオプションの概要を掴むならデモトレードもおすすめですよ!

\無料で取引体験ができる「デモ」がおすすめ!/

 

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

為替レートが上がるか下がるかを予想する投資方法のこと。
バイナリー(=二進法) + オプション(=選択)で「バイナリーオプション」です。

バイナリーオプションとは

もっと詳しく言うと、エントリー時点から数秒~数時間後(※)に為替レートが上がる(High)か下がる(Low)かを予想し、予想が当たれば掛けた金額×ペイアウト率分の利益が貰え、予想が外れたら掛け金分の損失が出ます。

※判定時間と呼ばれ、バイナリーオプション業者ごとに異なります。

つまり、1回あたりに出せる収益は決まっているけど出る損失も決まっているのです!

単純で分かりやすい投資だね!
損失も限定されているから投資初心者にもおすすめされているのです!

バイナリーオプションの利益に直結するペイアウト率

ペイアウト率とは

予想があたった場合の「払い戻し率」のことです。ペイアウト率が高いほど、予想が当たった時に増える金額も多くなります。

【具体例】

ペイアウト率が1.85倍、掛け金が1,000円の場合…

⇨ 1,000円×1.85=1,850円

1,850円から掛け金の1,000円を引いた850円が利益となります。

予想が当たれば掛け金が2倍くらいに増えて戻ってくるんだね!

先ほどお話ししたように、バイナリーオプションの基本は為替の値動きを予想するだけなので、0.001円でも予想通りに為替が動けば掛け金の2倍近い資金を手に入れることができます。

このように、為替幅を気にしなくていいところがFXとの大きな違いとも言えます。

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションのルールが分かったところで、バイナリーオプションの始め方について解説します。

バイナリーオプションは以下の5つの手順に沿って始めます。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

STEP1.業者を選ぶ

バイナリーオプションで効率よく稼ぐには「業者選び」は大切です。

日本在住の人なら、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの2つの選択肢があります。

国内にするか海外にするかは勝敗に大きく影響しますので、慎重に選択しましょう。

業者選びのポイントについては後ほど詳しく解説します!

個人的には、「儲かりやすい」という点で海外バイナリーオプションをおすすめします。

国内業者より海外業者のほうが儲かりやすい理由については、後ほど詳しく解説します。

STEP2.口座を開設

業者を決めたら、次は口座開設をします。

国内バイナリーオプションでは口座開設前に能力試験があったりしますが、海外バイナリーオプション業者では、基本的に次の2つの書類があれば簡単に口座開設できます。

口座開設の必要書類
  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

本人確認書類には「運転免許証」「マイナンバーカード」「パスポート」「住民基本台帳カード」のいずれか1点が該当します。

住所確認書類は「公共料金の通知書」「納税通知書」といったものが該当します。

ちなみに、これらの書類はマネーロンダリングの観点で提出を求められるので、書類の提出が必要でない業者はかえって怪しいです。

なお、口座開設手順についてはどの業者もだいたい同じです。以下の4つの手順で完了することが多いです。

口座開設手順
  1. 業者ごとの公式サイトへアクセスして口座開設ボタンをクリック
  2. お客様情報の入力
  3. 本人確認書類を提出
  4. 口座開設完了
詳しい口座開設方法が知りたい方は海外業者で人気No.1の「ハイローオーストラリアの口座開設手順をご紹介」するので、参考にしてみてください!

\今すぐ口座開設したい方はこちら!/

STEP3.デモ取引をする

口座開設をするとデモ取引が利用できるようになる業者もあります。

デモ取引とは

架空のお金を使って本番と同じ環境で取引を体験することができるサービスのことです。

「バイナリーオプションが初めて!」という人は、入金をする前にデモ取引をして、その業者の提供するサービスや取引そのものを体験してみましょう。

ちなみに、口座開設不要でデモ取引ができる業者もありますよ!

STEP4.口座に入金

リアル取引をする前には入金をする必要があります。

初心者は最低入金額から入金することをおすすめします。

STEP5.本番取引開始

無事に入金ができたら、いよいよ本番取引開始です。

なお、初めてバイナリーオプションをする場合は、掛け金(エントリー金額)は最低掛け金にしておきましょう。

資金管理の面においてもエントリー金額の設定は大切ですので、間違っても設定上限額でエントリーするのはやめましょう。

掛け金は総資産の5%が一般的です!

総資産が200万円なら10万円か!

国内業者より海外業者が稼ぎやすい理由

先程、「海外バイナリーオプションのほうが儲かる」と解説しましたが、この点について詳しく解説します。

海外バイナリーオプションのほうが稼ぎやすい理由としては、「ペイアウト率」が大きく関係してきます。

というのも、国内バイナリーオプションの場合、予想があたった場合の利益(ペイアウト)が業者ごとに固定されているからです。


【楽天証券が運営する「らくオプ」の場合】

取引条件
  • ペイアウト:1,000円固定
  • 権利行使価格:50円~999円
  • 取引限度枚数:200枚
権利行使価格とは

目標レートの一覧のこと。現在の価格からより遠い位置にあるほど権利行使価格は高くなりますが、その分値幅が広くなるので予測難易度が上がります。

国内バイナリーオプションの仕組み

利益シミュレーションしてみましょう!

例えば、権利行使価格100円で50枚買った場合…

  • オプション購入代金=100円×50枚=5,000円
  • 払い戻し=1000円(ペイアウト額)×50枚=50,000円

つまり、予想が当たれば50,000円の利益となり、予想が外れればオプション購入代金の5,000円が損失となります。


このように、国内業者はペイアウト額が固定されているので、海外業者に比べて稼ぎにくいのが難点と言えます。

その他にも、海外業者と国内業者ではスペック面で大きく差があります。

国内業者の代表として「らくオプ」、海外業者の代表として「ハイローオーストラリア」を比較してみましょう!

国内業者と海外業者のスペック比較
楽天証券「らくオプ」 ハイローオーストラリア
購入金額 1,000円未満 1,000円~20万円
ペイアウト 1,000円固定 ペイアウト率1.85~2.30倍
判定時間 最短2分 最短30秒
取引方法 ラダーオプション ・Highlow
・Highlowスプレッド
・Turbo
・Turboスプレッド
設定回数 1日10回(各回号は2時間ごと) 制限なし
取扱銘柄 通貨ペア5種類 ・通貨ペア最大17種類
・仮想通貨最大4種類
・商品指数最大3種類
・株価指数最大10種類

スペックを比較するだけでも、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションはかなり違うことが分かりますね。

総合的に見て、資金効率がいいのは海外バイナリーオプションです。

そのため、海外バイナリーオプションのほうがバイナリーオプションの魅力を最大限に享受できるでしょう。

バイナリーオプション業者を選ぶ際のポイント

バイナリーオプション業者選びのポイント

先ほどもお話しした通り、バイナリーオプションの最初の一歩は「業者選び」です。

業者選びのポイントは以下の3つです。

それぞれ詳しく解説します!

ペイアウト率の高さ

ペイアウト率が高い業者がいい理由としては、単純に「稼ぎやすい」からです。

もう一度、バイナリーオプションにおける利益計算方法について思い出してみてください。

バイナリーオプションの利益 = 掛け金 × ペイアウト率

要は、ペイアウト率は高ければ高いほど良いのです。

ただし、ペイアウト率が高いほど取引の難易度が上がるという特徴があるので注意が必要です。

たまに、最大ペイアウト率の高さをアピールしている業者もありますが、そういった業者のほとんどが難易度の高いスプレッド取引のペイアウト率を提示しています。

スプレッド取引とは

為替レートを予測する際にスプレッド(価格差)も含めて予測しなければならない取引方法のことです。

為替レートがスプレッド内に収まっていた場合は「負け」となります。

スプレッド取引とは

初心者にはスプレッド取引は難しいので、まずはオーソドックスなハイロー取引から始めましょう。

人気業者のハイロー取引のペイアウト率を比較しました!

ハイロー取引のペイアウト率比較表
  • ハイローオーストラリア:1.80~1.95倍
  • ザ・オプション:1.77~1.80倍
  • ファイブスターマーケッツ:1.50~1.80倍
  • トレード200:1.76倍
  • ソニックオプション:1.76倍

「小数点以下の違いしかないじゃないか!」と思った人もいるかもしれませんが、バイナリーオプションは数をこなす投資法でもあるので、1回当たりの利益の差はわずかでもそれが積み重なると大きな違いになるので侮れません。

先程、ハイローオーストラリアは人気No.1だと言いましたが、このペイアウト率の高さこそがハイローオーストラリアの最大の魅力なのです。

ハイローオーストラリアの詳細情報については「ハイローオーストラリアの業者概要や評判・口コミを徹底調査!」でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

業者の信頼性の高さ

バイナリーオプション業者はトレーダーから資金を預かっているので、多くのお金を管理しています。

出金関係にブラックな噂が多いバイナリーオプション業者は要注意です。

中には、はっきりとした理由もなく出金拒否してくる業者もあります。また、出金申請してから実際に着金するまでの期間を明示していない業者も不安ですね。

海外バイナリーオプションの場合は、入金・出金の対応がスムーズでトラブルがないことはもちろんのこと、以下のポイントにも注意しましょう。

Point
  • どこかの国の金融ライセンスを取得しているか
  • 賠償保険に加入しているか
  • 資金の分別管理をしているか

デモ口座の有無

初めて投資する際「いきなり自分のお金を使うのは不安…」という人もいますよね。そうでなくても、気になるサービスの「お試し」ができるかって大きいと思います。

そこでおすすめしたいのが「デモ取引」です。

デモ取引とは

仮想の資金を使って本番と同じ環境でバイナリーオプション取引をすることができるサービスのことです。

架空のお金を使うので、勝っても負けても利益にも損失にもなりませんが、慣れていないバイナリーオプション初心者はもちろん、新しい手法やサインツールを試したいトレーダーにも重宝されている便利ツールです。

バイナリーオプションの初心者にしてみれば、お金を払うことなく本番とほぼ同じ投資体験ができ、まさに「お試し」ができるわけです。

また、無料で本番の環境を提供することになるので、運営側のサービスに対する自信度もうかがえますね。

初心者にはうってつけのサービスだね!
口座登録せずに利用できる業者もあるので気軽にデモ体験してみましょう!

\口座登録不要!無料で利用できるデモ口座がおすすめ!/

 

ここでご紹介した業者選びのポイントを満たす人気業者については「バイナリーオプション初心者におすすめの業者5社をランキング」で詳しくまとめているのでの、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプション取引のやり方

バイナリーオプション取引のやり方

次にバイナリーオプションのやり方を具体的に見ていきましょう。

ここでは、ハイローオーストラリアを例に解説していきます。

各手順ごとに詳しく見ていきましょう!

STEP1.取引オプションの選択

取引オプションの選択

ハイローオーストラリアには、以下の4つの取引オプションがあります。

取引オプション一覧
  • HighLow
  • HighLowスプレット
  • Turbo
  • Turboスプレット

この中から取引したいオプションを選択しましょう。

STEP2.判定時間の選択

判定時間の選択

次に判定時間を選択します。

取引する銘柄や取引オプションによって判定時間が決まります。

ハイローオーストラリアの判定時間に関しては以下の通りです。

判定時間
  • Highlow:15分/1時間/1日
  • turbo:30秒/1分/3分/5分

スプレッド取引でも同様の選択ができます。

どの判定時間がおすすめなの?
初心者のうちはオーソドックスな5分か15分がいいでしょう!

STEP3.取引銘柄の選択

取引銘柄の選択

続いて、取引銘柄を選択するのですが、取引オプションごとに使用できる通貨ペアも異なります。

そこで、取引オプションごとに利用できる通貨ペアを一覧でご紹介します。

HighLow/HighLowスプレッド
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル) AUD/USD(豪ドル/米ドル)
CAD/JPY(カナダドル/日本円) CHF/JPY(スイスフラン/日本円) EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) EUR/JPY(ユーロ/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) GBP/JPY(英ポンド/日本円) GBP/USD(英ポンド/米ドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円) NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) USD/CAD(米ドル/カナダドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン) USD/JPY(米ドル/日本円)

以上の17通貨ペアです。

これに加えて、HighLowとHighLowスプレッドには商品指数や株価指数などもあります。また、2018年4月からは仮想通貨も増えました。

取引できる銘柄一覧

Turbo/Turboスプレッドは以下の7通貨ペアです。

Turbo/Turboスプレッド
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/USD(豪ドル/米ドル)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/JPY(英ポンド/日本円) USD/JPY(米ドル/日本円)

これだけ選択肢が多いと迷ってしまいますが、バイナリーオプション初心者の場合は「ドル円」や「ユーロ円」など、取引量が多く比較的穏やかな値動きをする銘柄を選ぶといいですよ。

STEP4.HIGHかLOWを選択

取引銘柄まで選択したら、あとはHIGHかLOWを選択してエントリーするだけです。

下図のように、どちらかを選択しましょう。

HIGHかLOWを選択

STEP5.掛け金を設定してエントリー

ハイローオーストラリアの掛金設定ボタンには2種類あります。

一つは、自分で掛け金の額を入力するものです。こちらは1円単位で価格が設定ができます。

掛け金を設定してエントリー

ただ、一回当たりの掛け金を決めている人は、取引のたびに細かな価格設定をしたくない人もいますよね?

そんな人にうれしい機能が、固定の掛け金が設定されたボタンです。ハイローオーストラリアでは、「5,000円」「10,000円」「50,000円」の3つの掛け金設定ボタンが用意されています。

この価格で掛け金を設定している場合は、こちらのボタンを利用するほうが数値を入力する手間が省けます。

掛け金固定ボタン

さらに、ハイローオーストラリアには「ワンクリック注文」というのもあります。

その名の通り、ワンクリックで注文ができます。

通常は、「HIGH」もしくは「LOW」を選択して「今すぐ注文」をクリックする必要があるのですが、ワンクリック注文をONにしておくと、「HIGH」もしくは「LOW」のどちらかをクリックしただけでエントリーできるようになります。

ワンクリック注文のやり方

Trubo取引などの超短期取引になると1秒の差が勝敗を大きく分けたります。この機能をうまく活用することで、さらに勝率をあげることも可能でしょう。

再度、バイナリーオプション取引のやり方をおさらいしておきましょう!

STEP.1
取引オプションの選択

「Highlow」「Highlowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」の4つの中から取引オプションを選択する。

STEP.2
判定時間の選択

30秒から1日の間で判定時間を選択する。

取引銘柄やオプションごとに判定時間が決まります。

STEP.3
取引銘柄の選択

通貨ペアはもちろんのこと、商品指数や株価指数、仮想通貨なども選択できます。

ただ、取引オプションごとに使用できる銘柄が異なるのでご注意を。

STEP.4
HIGHかLOWを選択

HIGHかLOWを予想してどちらかを選択してください。

STEP.5
掛け金を設定してエントリー

投資したい金額を入力して「今すぐ購入」をクリックするとエントリーが完了します。

掛け金の固定ボタンやワンクリック注文ボタンが便利なので利用してみてください。

取引のやり方が分かったらところで、まずはデモ口座でいいので取引を始めてみましょう!

\簡単5ステップでエントリーできる!/

 

バイナリーオプション初心者向けの簡単攻略法3選

バイナリーオプションの簡単攻略法

最後に、初心者でも使えるバイナリーオプションの攻略法をご紹介します。

それぞれ詳しく解説します!

トレンドに沿った順張り

バイナリーオプションの王道は逆張りだと言われたりもしますが、始めて間もないころはトレンドに沿って順張りするのがいいでしょう。

順張りとは

為替が値動きしている方向に向かって素直にエントリーすることです。

なお、トレンドに沿った順張りを行う際には「マルチタイムフレーム分析」を活用しましょう。

マルチタイムフレーム分析とは

取引する予定の時間足だけでなく、その上位足のチャートも確認する手法のことです。

例)順張りで1分取引を攻略する場合、1分足のチャートだけでなく5分足のチャートも確認する。

マルチタイムフレーム分析については、以下の動画が分かりやすかったので参考にしてみてください。

 

マルチタイムフレーム分析を行うことで、チャート予想の正確性を増すことができます。

というのも、「1分足のチャートでは上昇トレンドなのに15分足のチャートでは下降トレンドだった」なんてことが起こりうるからです。

また、トレンドは複数の足のチャートで同じ方向に発生していれば、それだけ勢いがあると判断できます。

このように、複数足を確認して相場全体のトレンドを掴むことが重要なのです。

1,000円ですが試しにトレンドに沿った順張り手法を実践してみました!

上昇トレンドに沿った順張りエントリー

取引オプションはハイロー取引で判定時間は15分です。

その結果は…

取引結果

無事に勝つことができました!

勝ちやすい時間に取引する

順張りをやってみようと思う人は、トレンドが発生しやすい取引時間帯を知っておくといいでしょう。

では、どういう状況だとトレンドが発生しやすいかというと…基本的に通貨の取引量が多い時間帯です。

通貨シェア率をみると、どの通貨が取引量が多いのかが一目瞭然なのですが、日本人トレーダーが着目すべき通貨は「米ドル」「ユーロ」「日本円」です。

それぞれシェア率は以下の通りです。

通貨シェア率
  • 米ドル:43.8%
  • ユーロ:15.6%
  • 日本円:10.8%

ご覧の通り、この3つの通貨で世界シェアの70%以上を占めます。特に、ニューヨーク市場やロンドン市場がオープンしている時間は取引量が多くなり、トレンドも発生しやすくなります。

さらに、順張りで勝負するトレーダーにとって「ゴールデンタイム」と呼ばれる取引時間帯があって、それは日本時間の22時~翌朝2時ころまでです。

どうしてこの時間がゴールデンタイムなの?

ニューヨーク市場とロンドン市場の両方開いていて為替取引量が最も多くなるからです!

順張りで取引する場合は、取引する時間をこのゴールデンタイムに合わせることで勝ちやすくなるでしょう。

転売を活用する

取引をするうえで、知っておくと便利な機能が「転売」です。

転売機能とは

エントリーしてから判定時間を迎えるまでの間に途中で取引を終わらせる(決済する)ことができる機能のことです。

例えば、「このままだと予想が外れそうだな…」という場合に、転売機能を使って途中で決済することで損失を最小限に食い止めることができます。

また、転売をうまく利用すれば、損失になるはずだった取引で利益を出すことも可能です。そのため、初心者でも比較的簡単に勝率を上げることができます。

要するに、バイナリーオプションでありながらFXに近い取引ができるというわけです!

ただし、この転売機能には注意点があります。それは…転売ができるのは取引終了の1分前までということです。

そのため、30秒取引や1分取引では転売は利用できません。

「転売ができるのは3分取引から」と頭に入れておきましょう!

ちなみに、転売機能を提供しているバイナリーオプション業者は意外と少ないです。散々ご紹介してきた「ハイローオーストラリア」や「ザオプション」くらいしかありません。

利用者の多いハイローオーストラリアの転売機能については「ハイローオーストラリアは転売を使って効率よく稼ごう!」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

さて、初心者向けの攻略法は以上になります。

ここでご紹介した攻略法を実践すれば初心者でも比較的簡単に勝つことができます。そのくらい、バイナリーオプションは初心者に優しい投資方法なのです。

いきなり実践するのが不安な方は、まずはデモ取引で試してみてある程度勝てるようになってから本番取引で試してみましょう。

\手法を試すならデモ取引!/

 

まとめ

バイナリーオプションの始め方や取引のやり方などについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

バイナリーオプションは、投資初心者の登竜門的な存在です。

「何か投資を始めてみたい!」
「稼ぎやすい投資を始めたい!」

という方は、当記事を参考に是非バイナリーオプション取引を始めてみてください。


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です