【無料】デモ取引体験はこちら

ハイローオーストラリアの口座開設・登録方法を簡単解説

ハイローオーストラリア口座開設方法

この記事では、大人気バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」の口座開設方法について詳しく解説します。

まずはじめに、ハイローの口座開設手順をざっくりとご紹介します。

ハイロー口座開設手順
  1. 公式サイトにアクセスする
  2. お客様情報を入力する
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 口座開設完了

意外と簡単そうだね!
「手っ取り早く口座を開設したい!」という方は、下のリンクから口座開設に進みましょう!

 

口座開設の前に準備すること

口座開設前の事前準備

まずは、ハイローオーストラリアで口座開設手続きをする際に必ず必要になるものをご紹介します。

ハイローオーストラリアに口座開設をする際には以下の2つが必要です。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

メールアドレス

ハイローオーストラリアの口座開設時にはメールアドレス(ハイローオーストラリアから届くメールを確認できるもの)が必要ですが、このメールアドレスにはソフトバンクやドコモなどのキャリアメールは使えません。

キャリアメール以外持ってないよ…
gmailやYahooメールなら簡単に作れるから大丈夫だよ!

使えないメールアドレス
  • ○○○○○@softbank.ne.jp
  • ○○○○○@docomo.ne.jp
  • ○○○○○@ezweb.ne.jp

口座開設時に登録するメールアドレス宛にハイローオーストラリアから重要なお知らせや入出金時の確認メールなどが届きます。

必ず受信可能で、定期的にチェックしているメールアドレスを登録しましょう。

写真付き本人確認書類

ハイローオーストラリアの口座開設には本人確認書類も必要です。

ハイローオーストラリアで本人確認書類として認められているものは以下の3つです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

運転免許証とパスポートはリアルタイム審査の対象になりますが、マイナンバーカードはリアルタイム審査の対象外なので審査に平均で2営業日ほどかかります。

リアルタイム審査とは

ハイローオーストラリアが新たに導入したシステムで、AIによって本人確認認証が自動化されたことで取引開始までの時間が大幅に短縮されました。

要は、免許証かパスポートを提出しろってことだね!
“できれば”提出した方がいいね!

ちなみに、マイナンバー通知カードでは審査に通りません。

上記の3つとも保持していないという人は、住民基本台帳カードか運転経歴証明書でも代用可能です。

※住民基本台帳カードの場合はマイナンバーカードとして提出し、運転経歴証明書は運転免許証として提出します。

ハイローオーストラリアの口座開設方法

口座開設方法を解説

必要なものを揃えたら、早速ハイローオーストラリアで口座開設しましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設手順は以下のとおりです。

面倒くさがりの僕でもできる?
3分程度で完了するから誰でもできるよ!

STEP1.公式サイトにアクセス

まずはじめに、ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスしたら下図のように「口座開設をする」をクリックします。

口座開設手順1

STEP2.基本情報の入力

ハイローオーストラリアの口座開設ページに入ると、下図のように基本情報の入力画面が表示されます。

口座開設手順2

ここに入力する情報は、後ほど提出する本人確認書類と同じ情報を入力してください。

ここで入力する情報と本人確認書類が異なると審査に通らなくなるので慎重に入力しましょう!

入力するのは以下の情報です。

入力情報
  • 名前(漢字):氏名を全角で入力します。(ひらがな可)
  • 名前(カタカナ):氏名の読みを全角カタカナで入力します。
  • メールアドレス:登録用メールアドレスを入力します。
  • パスワード:ログイン用パスワードを入力します。大文字、小文字、数字の3種類を含むパスワードを入力してください。

すべて入力したら、「次へ」をクリックします。

STEP3:追加情報の入力

続いて、追加情報の入力です。

口座開設手順3

ここに入力する情報も本人確認書類の内容と揃えてください(※本人確認書類と異なると口座開設の審査に通りません)。

結構入力する項目が多いね…
郵便番号を入力すると④まで自動で入力されるから楽だよ!

  1. 郵便番号・都道府県:お住まいの地域の郵便番号・都道府県を入力します。
  2. 市区・郡町村名:お住まいの市区・町村名を入力します。
  3. 町・字名:お住まいの町・字名を入力します。
  4. 丁目・番地:お住まいの丁目・番地を入力します。
  5. 建物名:お住まいがマンションやアパートの集合住宅の場合は建物名を入力します。
  6. 生年月日:生年月日を年/月/日の順に入力します。
  7. 電話番号:あなたの携帯電話番号を入力します。
  8. 利用規約:利用規約を確認し、チェックを入れます。

住所情報や電話番号を入力するのに抵抗がある人もいると思いますが、ハイロー側から電話がかかってきたり何か郵便物が届くことはないのでご安心を。

上記の項目をすべて入力したら、「次へ」のボタンをクリックします。

STEP4.本人確認書類の提出

最後に本人確認書類の提出をします。

先程の追加情報の画面で「次へ」をクリックすると、下図のような表示が出るので「次へ」をクリックします。

口座開設手順4

本人確認書類の提出が完了していない間は口座開設が未完了状態とみなされ、「入金」「出金」「取引」のすべてが行えませんので注意しましょう

本人確認書類の提出は先ほどご紹介した本人確認書類を撮影し、ハイローオーストラリアのサイトにアップロードするだけです。

口座開設手順5

繰り返しますが、マイナンバーカードはリアルタイム審査に未対応なので、リアルタイム審査を希望する場合は運転免許証かパスポートを提出しましょう。

なお、本人確認書類の提出は後からすることもできますが、提出作業を忘れてしまったりすると登録情報が削除されることもあるようです。

ちなみに、本人確認書類をスマホで撮影してその写真を提出したい場合、ハイローオーストラリアでは本人確認書類提出作業をスマホに引き継ぐこともできます。

【パソコンからスマホに引き継ぐ場合】

口座開設手順6

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

口座開設手順6-2

数分程度で本人確認完了のメールが届くので、メールが届けば口座開設手続きは完了です。

まじで想像の100倍簡単だったよ!
それは良かった(笑)口座開設手順を再度おさらいしておきましょう!

ハイローオーストラリア口座開設の流れをおさらい

STEP.1
公式サイトにアクセス

ハイローで口座開設する際は、まずは公式サイトにアクセスして口座開設画面まで進みましょう(メールアドレスの取得や本人確認書類の準備については事前に済ませておきましょう)。

STEP.2
基本情報の入力

口座開設画面で「名前」「メールアドレス」「パスワード」といった基本情報を入力しましょう。入力し終えたら「次へ」をクリックします。

STEP.3
追加情報の入力

口座開設画面で「住所」「生年月日」「電話番号」などの追加情報を入力しましょう。入力し終えたら同意の欄にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

STEP.4
本人確認書類を提出

事前に準備しておいた本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)を写真で撮ってアップロードしましょう(※この工程は後で行うこともできますが、長期間本人確認がとれないと口座が削除されるので注意が必要です)。

STEP.5
口座開設完了

本人確認完了のメールがハイロー側から届くので、そのメールが届き次第口座開設は完了となります(リアルタイム審査でなくても2~3日程度でメールは届きます)。

 

本人確認審査を99%通過する方法

本人確認審査を通貨する方法

ハイローオーストラリアの口座開設で最も躓きやすいのが「本人確認書類の審査」です。

本人確認書類の撮影の仕方が悪くて、審査に落ちてしまう人が結構いるんです。

そこで、ハイローオーストラリアの口座開設の際に必須の審査に一発で合格する本人確認書類の撮影方法をそれぞれの書類でご紹介します。

運転免許証は氏名と住所をしっかり撮影する

運転免許証の撮影で重要なのは「氏名」と「住所」です。

ここの情報がはっきりと確認できるように撮影しましょう。

もし、運転免許証の裏面にも住所の記載がある場合は両面写真を提出しましょう!

パスポートは写真欄をばっちり撮影する

パスポートに関しては、顔写真欄のみの提出で大丈夫です。

パスポートの場合も記載されているすべての内容がきちんと確認できるように撮影しましょう。

ポイントとしては次のとおりです。

ポイント
  • 四角がすべて入っていること
  • ブレていないことです。

マイナンバーカードは全体が写るように撮影する

マイナンバーカードに関しても四角が入ったブレていないものを提出する必要があります。

しつこいようですが、マイナンバーカードはリアルタイム審査対象外なので結果が出るまで2営業日ほどかかります!

いや、しつこすぎww
・・・大事なことは何度でも言うよ!

また、マイナンバー通知カードはすべての審査対象外なので、間違えないようにしましょう。

ハイローオーストラリアで口座開設できない原因

口座開設できない原因

稀に「口座開設できない…!」なんてことがあるようですが、その場合は次の理由を疑いましょう。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

年齢制限に引っかかっている

ハイローオーストラリアには年齢制限があります。

口座開設の条件は「18歳以上の日本居住者」です。

たとえ社会人でも17歳以下はハイローオーストラリアでは口座開設できないので注意しましょう。

ハイロー以外ならなんとかなるんじゃ・・・?
どの業者も18歳未満の人は利用できないよ!

そんな・・・
ハイローならデモ取引が用意されているから18歳未満の人はデモで練習しよう!

デモ取引とは

仮想の資金を使って本番とほぼ同じ環境で取引体験ができるサービスのことです。

\無料で利用可能!口座登録せずに利用できるハイローのデモ取引はこちら🔻/

 

なお、デモの詳しいやり方は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事 ハイローオーストラリアの「クイックデモ」の始め方や見分け方を解説

複数口座を開設しようとしている

ハイローオーストラリアでは、原則一人につき取引口座は一つしか開設できません。

こちらについては、ハイローオーストラリアの公式サイトにもはっきりと明記されています。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用:ハイローオーストラリア「よくある質問」(外部リンク)

複数口座の開設に関しては、夫婦でも注意が必要です。

同居している夫婦の場合、同一のIPアドレスから登録していると、重複アカウントと判断されて取引口座が凍結される危険性があります。

ハイローオーストラリアでは、原則として同一のIPアドレスから複数の口座へ取引することも禁止しているので、夫婦でハイローを利用する場合はどちらか一方は別の業者を利用するしかありません…。

複数口座の開設や口座凍結に関しては、それぞれ別の記事で解説しているので参考にしてみてください!

関連記事 ハイローオーストラリアの再登録や複数口座を作る方法を徹底解説
関連記事 ハイローオーストラリアで口座凍結される8つの理由と対処法

法人口座を開設しようとしている

ハイローオーストラリアでは、現在法人口座の開設を停止しています。

どうして法人だと駄目なの?
詳しい理由は公表されてないけど、海外FXでも法人口座NGとしているところも多いから”時代の流れ”としか言えないね!

ハイローオーストラリアでも法人口座の再開の予定は今のところないようです。

ハイローオーストラリアの口座開設は必ず”公式”から!

公式から口座開設

ハイローオーストラリアに人気にあやかろうとする偽サイトが最近増加しています。

万が一、このような偽サイトを使った場合、フィッシング詐欺などに遭う危険性も高いです。

フィッシング詐欺とは

実在するサイトやショップになりすまし、偽のwebサイトなどから個人情報の登録へと誘導する行為のことです。

フィッシング詐欺に遭うと、最悪の場合、クレジットカード情報を盗まれて不正に利用されるおそれもあるので注意しましょう。

クレカを勝手に使われるとか怖すぎ…なにか対策はないの?
URLを見れば偽サイトかどうか一発で分かるから安心して!

ハイローオーストラリアの公式サイトのURLは以下の通りです。これ以外は公式サイトではないので注意してください。

ハイロー公式サイトURL

中には、highlow.comのあとに数字が入っているパターンもありますが、それはただの識別番号なので気にしなくて大丈夫です。

なお、GoogleやYahoo!の検索画面上にはいかにも本物みたいなサイトがありますが、左上のところに「広告」と掲載されている場合はすべて偽物です。

「公式」と書かれていても公式サイトとは限らないんだね!
詳しくは「Google広告」と言ってGoogleお金を出して検索上位に載せてもらっているんだよ!

どうしてそんなことするの?
ざっくり言うと”お金儲け”のためだけど、特に知る必要もないから解説しないよ!

いずれにせよ、先程ご紹介したURL以外は偽物ですので、デザイン等で見分けが付かないサイトがあればURLを見て判断しましょう。

なお、ハイローオーストラリアの偽サイトについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 ハイローオーストラリアの偽公式サイトを見分ける3つの方法【超簡単】

まとめ

ハイローオーストラリアの口座開設方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、ハイローの口座開設に関するポイントをまとめました。

ポイントまとめ
  • 基本情報登録と本人確認書類の提出さえきちんとできれば、まず大丈夫!
  • 本人確認を運転免許証・パスポートで行う場合は、即時承認される。
  • 本人確認書類はポイントが鮮明に写るように撮影しよう。
  • ハイローオーストラリアの口座開設の年齢制限は18歳以上
  • 複数口座開設・法人口座開設は認められていない

ハイローオーストラリアには偽サイトも多いので必ず公式サイトから口座開設するようにしましょう。

「いきなり始めるのが不安…」という人は、無料で利用できるデモ口座を使って”練習”から始めてみましょう!

デモで練習しまくって本番取引で億万長者や!
・・・頑張って!

\口座登録不要!無料で利用できるデモ口座はこちら🔻/

 

ハイローの評判も気にあると思うので下の記事でまとめました!要チェックです!

関連記事 ハイローオーストラリアの業者概要や評判・口コミを徹底調査!


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です