【無料】デモ取引体験はこちら

ハイローオーストラリアの再登録や複数口座を作る方法を徹底解説

ハイローオーストラリア再登録

ハイローオーストラリアで再登録したいけどできるのかな?

この記事では、このような疑問にお答えします。

以前、ハイローオーストラリアで取引していた人で、「また取引したい!」となった場合、再登録できるか知りたい人もいると思います。

また、強制解約された後でもハイローオーストラリアでトレードできるのか?気になる人も多いでしょう。

ハイローオーストラリアの「再登録」に関して徹底解説していきます!

ハイローオーストラリアで再登録するための条件

再登録のための条件

再登録が話題になるということは、一度はハイローオーストラリアに口座開設をしたというです。

ですから、昔の口座が存在している可能性があるということですね。

以前、開設した口座をそのまま何もせずに放置していた人は、入金をすれば、再び取引を始めることができ、再登録する必要はありません。

つまり、ハイローオーストラリアでの再登録は、口座を一回解約した場合に限り、問題になることです。

そして、ハイローオーストラリアで再登録できるかどうかは、解約の理由によって変わってきます。

ハイローオーストラリアを解約する理由としては、次の2つが主に考えられます。

  • 自己都合で解約した
  • ハイローオーストラリアから解約された(強制解約)

それぞれのパターンで再登録ができるか見てみましょう。

自己都合で解約した場合は再登録できる

自分で解約した場合、次の条件を満たせば再登録できます。

口座を解約した日から1年以上が経過している

解約してから1年以上経過していれば、ハイローオーストラリアには再登録できます。1年未満の人も、1年が経過すれば再登録できます。

ちなみに、2019年にハイローオーストラリアは口座移行が行われましたが、この際に手続きをせずに解約された人も再登録できます。

ハイローオーストラリアから解約された場合は再登録できない

ハイローオーストラリアから解約された、つまり、強制解約の場合は、基本的にどんな理由があっても再登録はできません。

ハイローオーストラリアから解約されるというのは、ハイローオーストラリアの利用規約等のルールに反する行為をした場合くらいです。

ルール違反した人はその時点で信用を失っているわけですから、再登録できないのも分かりますね。それに、ルール違反が厳しく罰せられるのも分かります。

再登録不可の強制解約の対象になる禁止行為には次のようなものがあります。

ハイローの禁止行為
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

ハイローオーストラリア公式サイトよくあるご質問「強制解約」より

自覚なくこれらの違反行為をやった場合も、強制解約されれば、再登録はできません。

ハイローオーストラリアには、名前とIPアドレスが記録されていますので、知らないふりして再登録しようとしても、多分できないでしょう。

ハイローオーストラリアの再登録方法

再登録する方法

繰り返しになりますが、自分で解約した場合は、解約から1年以上経過していれば再登録できます。

その際の手続き方法をご紹介しますね。

ハイローオーストラリアのカスタマーサポートにまずは連絡!

ハイローオーストラリアの再登録は口座を復活させるようなものです。ですから、新規口座開設とは手順が異なります。

まず、ハイローオーストラリアのサポートに連絡をし、口座をもう一度使いたい旨を伝えましょう。

ハイローオーストラリアの公式サイト画面上部にあるメニューからサービス案内→ヘルプとサポートを選択します。

問い合わせ内容の入力内容例は次の通りです。

  • お問い合わせの種類:ご自身で解決できないこと
  • 何に関するお問い合わせでしょうか?:口座について
  • お客様の口座についてしての問題は何ですか?:その他

続いて、問い合わせについての詳細の欄に口座を再登録したい旨を記入しましょう。

次に、ハイローオーストラリアで利用していた口座のユーザー情報を入力します。

【記載するユーザー情報】

  • ユーザーID
  • メールアドレス
  • 名義

以上の情報をハイローオーストラリアに送ったら、返信を待ちましょう。

ハイローオーストラリアの指示に従って再登録する

数日中にハイローオーストラリアから返信があると思います。

返信には、今後の手続きの流れが書かれていますので、その手順に従って再登録を行いましょう。

なお、再登録するときも、本人確認書類が必要です。準備しておきましょう。

また、再登録は、キャッシュバックボーナスの対象にはなりません。

ハイローオーストラリアでは複数口座開設できるか?

複数口座について

「サポートに連絡するなんて面倒だから、一から口座開設すればいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、口座がすでにあるなら、新たに口座開設することはできません。

なぜなら、ハイローオーストラリアでは複数口座を保有することが禁止されているからです。

複数口座所持の禁止に関しては、利用規約内に明記されています。

第3章取引方法 3.1.

商品は同種口座を1つのみ保有するお客様に提供される商品であり、ご利用にあたっては2 つ目以降の口座の開設を固くお断りします。当社の絶対的な裁量により実質上既存のお客様が保有する2 つ目以降の口座を認定した場合、当該口座を閉鎖する権利を留保します。

家族間で名義を貸し借りして複数口座を持つのも禁止行為に該当します。

意外と知らないでやっている人が多いですが、家族間の名義の貸し借りもハイローオーストラリアではペナルティーの対象になるので、注意しましょう。

どうしても複数口座を所持したい場合

繰り返しますあ、ハイローオーストラリアで複数の口座を所持できません。

ただ、複数口座を保有することには、以下のようなメリットもあります。

  • 取引口座毎に取引銘柄や取引手段を変えられる
  • 自己裁量の取引とシグナルソフトを使った取引を分けて管理できる
  • 最も高いペイアウト率の取引を選択できる
  • 予期せぬ閉鎖などに伴う資金損失のリスク回避できる

口座を分けて所有することで、最も投資効率の良い手法や取引を併用できたり、資金管理をきちんとできるというメリットがあるんですね。

そのため、複数口座を所持したいと思っている人は結構多いです。

どうしても複数口座を持ちたい場合は、複数の業者に口座を持つのが最も安全でいいでしょう。

個人的におすすめの組み合わせは、ハイローオーストラリアとザオプションです。

土日も取引したい、あるいは、高掴みした仮想通貨があるという人は、ファイブスターズマーケッツを上記の2つの業者に組み込むといいでしょう。

まとめ

以上、ハイローオーストラリアの再登録に関してお話ししてきましたが、いかがでしょうか。

ハイローオーストラリアでは、自主的に解約した場合、解約後1年以上経過していれば再登録ができます。

ハイローオーストラリアでは、原則1アカウント1口座ですので、複数の口座を所持することができません。

ですから、再登録の手続きは、通常の口座開設とは異なります。

また、複数口座を持ちたい場合、複数の業者で口座開設しましょう。

ハイローオーストラリアでは、家族の名義などを借りて複数口座を所持することも禁止されています。バレると、最悪の場合は、強制解約もありえますので、やめましょう。。

口座を複数持ちたいという人は、それぞれの業者の特徴を調べて、いいとこ取りできる組み合わせを考えてみましょう。


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です