ハイローオーストラリア解約
ハイローオーストラリアって「やめたい」と思ったら解約できるの?

この記事では、このような疑問にお答えします。

 

「ハイローは儲からない…」という場合に解約できないと困りますね?

そこで、この記事ではハイローオーストラリアの『解約』に関して詳しく解説します。

ハイローオーストラリアは解約できるのか?

解約できるのか?

結論から言うと、ハイローオーストラリアはいつでも自由に解約することができます。

ただ、ハイローオーストラリアを解約するメリットって特にないんです…。

ですから、ハイローオーストラリアをしばらく使わないなら、解約するより放置するのがいいです。

納得できない人のために詳しく解説しますね!

解約後1年間は再登録できない

口座解約で一番気にすべきは、一度解約してしまうと、ハイローオーストラリアでは1年間取引をすることができなくなることです。

このことは、ハイローの公式サイトにも明記されています。

口座の解約をするにはどうしたらいいですか。
口座の解約、閉鎖はお問合せフォームにてお願いいたします。
口座を解約する場合、1年間再開できなくなりますのでご了承いただいた上でご依頼下さい。

「よくあるご質問」より引用

解約を考えているなら、ハイローオーストラリアで本当に1年間取引しないか?をしっかりと考えましょう。

特に、ハイローオーストラリアで副収入を得ていた人は、解約してしまうとその収入が1年間途絶えることになります。

他の収入源で1年間やっていけるかも考えて、しっかりとマネー計画を立ててみましょう。

また、バイナリーオプションのみで稼いでいた場合、ハイローオーストラリアほど信頼性が高く、サービスが充実している業者はありません。

他の投資方法が軌道に乗ってきて、そちらに乗り換える場合でも、本当に1年間ハイローオーストラリアで取引をしないか、不測の事態も含めてじっくり考えましょう。

口座維持手数料は無料!凍結期限もない

ハイローオーストラリアの口座維持手数料は無料です。口座を維持するのに費用は一切かかりません。

他のバイナリーオプション業者の中には、定められた期間取引がないと、口座維持手数料として口座残高から一定額が引き落とされる業者もありますが、ハイローオーストラリアではそういうことは一切ないです。

さらに、ある一定期間取引しないと口座を凍結されるということもありません。

しばらく取引しないというだけなら、口座を放置していても損失は発生しないので、口座から出金だけ行って、空の口座を維持し、取引したくなったら、再び入金することをおすすめします。

口座を放置していたらキャッシュバックがあるかもしれない

ハイローオーストラリアにはボーナスがあります。ボーナスとは投資資金として使えるキャッシュバックのことです。

そのキャッシュバックの中に、取引をしていない口座に付与されるものがあります。

いっぽう、口座を維持すること自体にはリスクはありません。

放置している口座にキャッシュバックが付与されれば、自己資金を使わずに取引を再開することも可能になります。

キャッシュバックの付与条件など、詳細は分かっていませんが、しばらく放置していた口座にログインしたら、キャッシュバックが付与されていたという話はよく聞きます。

取引を再開する際の資金にできるキャッシュバックを受け取れる可能性があるという点でも解約より放置をおすすめします。

ハイローオーストラリアは非常に良い業者

ハイローオーストラリアの場合は、口座を放置していても口座維持手数料等の費用は一切かかりませんし、放置期間中にキャッシュバックをもられるかもしれません。

それでも解約したほうがいいのは、ギャンブル依存症の場合でしょう。ハイローオーストラリアにハマりすぎて、本業がおろそかになっているとか、借金をしてしまったとか、家族との時間すら作れなくなった場合は、確かに解約したほうがいいかもしれませんね。

ただ、その際も最後に「本当に1年間も取引しないでやり過ごせるのか?」ということは考えましょう。

ハマり方の度合いにもよりますが、軽い依存症の場合は、1か月くらい離れていれば、なくても平気という心境になるのではないでしょうか?

それから、スマホなどでIDやパスワードを保存させて自動ログインしていた人は、それを解除して、逐一、ログイン情報を入力しなければならないようにするだけでも、結構効果はあると思います。

ハイローオーストラリアを解約した場合、1年間はハイローオーストラリアで取引をすることはできません。

他の海外バイナリーオプション業者は条件がイマイチだったり、詐欺まがいのものもあるでしょう。

そんな不利な条件で、ギャンブル依存症になりやすい人が取引をするのは危険です。

安全性、信頼性を重視すると、ハイローオーストラリアに匹敵できるバイナリーオプション業者は国内の業者くらいでしょう。

ところが、国内のバイナリーオプションはルールが海外バイナリーオプションと異なりますし、1回の取引で得られる利益も少ないです。

さらに、国内バイナリーオプションは海外バイナリーオプションに比べて取引を始める際の審査が厳しく、時間もかかります。

それに、ハイローオーストラリアのペイアウト率の高さに魅力を感じていたのなら、ハイローオーストラリアほど良い条件のペイアウト率を提供している海外バイナリーオプション業者はおそらくないでしょう。

ハイローオーストラリアを解約するなら、二度とバイナリーオプションはしないという強い意志が必要です。

「しばらくバイナリーオプションを休んでクールダウンしたい」「ちょっと飽きた」という程度なら、解約ではなく、そのまま放置をおすすめします。

ハイローオーストラリアを解約する前にやっておくこと

解約前にやるべきこと

ハイローオーストラリアを解約する場合は、解約前にやっておくべきことがあります。それは…

出金をして口座を空にするです。

一部では、ハイローオーストラリアを解約すると、自動的に口座残高が返ってくるという噂もありますが、一番確実なのは、出金を済ませてから解約することです。

ということで、解約前の出金方法について解説します。

ハイローオーストラリア解約する前に!出金方法

繰り返しますが、ハイローオーストラリアを解約すると、口座残高は自動的に返金されるようです。

ただ、念のために、口座解約する前に出金申請して、きちんと自分の口座にお金が着金したのを確認してから、口座解約手続きするほうがいいでしょう。

出金方法に関しては、ハイローオーストラリアにログインし、マイページ→入金/出金をクリックして出金作業を行っていきます。

ハイローオーストラリアの最低出金額は10,000円です。口座残高が10,000円未満の場合は、入金を行って、口座残高を10,000円以上にしてから、出金申請をすると、全額引き出すことができます。

ちなみに、ハイローオーストラリアでは口座解約時のみ、10,000円以下の金額でも出金をすることができます。

10,000円以下の出金は可能ですか?
10,000円以下の出金は、口座を解約される時のみに可能です。その際は、弊社サポートまでご連絡下さい。

「よくあるご質問」より引用

サポートに連絡して、出金してから口座解約はするようにしましょう。

ハイローオーストラリアを解約する方法

解約方法

出金も済んだら、残るは実際の解約手続きです。

ハイローオーストラリアの口座解約方法は次の通りです。

ハイローオーストラリアにメールで解約したい旨を伝える

ハイローオーストラリアの解約はメールで行うことをおすすめします。

お問合せフォームから解約したい旨をハイロー運営側に伝えます。

お問い合わせフォーム以外にも電話で退会の旨を伝えることもできますが、後々にトラブルにならないとは言い切れないので、記録を残しておくためにも、文書が残るメールがいいでしょう。

ハイローオーストラリアを強制解約される場合もある

強制解約の対処法

解約には、自主的に行うもの以外に強制解約がありますね。

説明するまでもないと思いますが、強制解約とはハイロー運営側から口座を解約させられてしまうことです。

ハイローオーストラリアから解約される理由として考えられるのは、規約違反をした場合です。

ハイローオーストラリアから強制解約されたらどうする?対処法

ハイローオーストラリアでは、以下のような行為をすると利用規約に違反したとして、強制解約されることがあります。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

規約違反行為で口座凍結され、強制解約となった場合は、再登録もできません。

強制解約は実質的なハイローオーストラリアから永久追放です。

心当たりがない場合は、ハイローオーストラリアの公式サポートに連絡をしましょう。

しかし、調査そのものはハイローオーストラリア側が行うので、トレーダー側にできることはほとんどありません。

口座の復活を願うなら、調査がスムーズに進むように、調査に協力しましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアは口座を放置していても費用は発生しません。

バイナリーオプションを再開する可能性が少しでもあるのなら、ハイローオーストラリアを解約するのではなく、出金だけして空の口座放置することをおすすめします。

いっぽう、強制解約去れた場合はユーザー側にできることはほとんどありません。ハイローオーストラリア側の調査に協力し、口座復活に向けてできるだけのことをしましょう。

ハイローオーストラリアの解約を考える場合は、解約したときのメリット・デメリットを十分に考え、後悔のない選択をしてください。