【無料】デモ取引体験はこちら
 

ザオプションの4つの入金方法を解説!おすすめの方法はコレだ!

ザオプションの入金方法が知りたいな!
どの入金方法が一番お得なんだろう…?

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ザオプションで取引を始める場合、投資資金を入金しないと始まりません。

そこで、ザオプションの4つの入金方法をそれぞれ解説し、どの入金方法が一番おすすめなのかについてもお話します。

ちなみに、ザオプションには無料のデモ口座があるので入金して取引を始める前に一度デモ体験してみるのもアリですよ!

\【厳選】ザオプション(The option)ピックアップ記事まとめ/

ザオプションで使える4つの入金方法

ザオプションで口座開設して実際にトレードするには、その前に入金をする必要があります。

ザオプションへの入金方法は、以下のの4つがあります。

入金作業はザオプションにログインし、マイページ内から行います。

マイページにある入金選択画面からそれぞれの入金方法を選びます。

マイページにログインした後の入金方法についてそれぞれ詳しく見ていきましょう!

クレジットカード入金

クレジットカードを使った入金の流れは次の通りです。

入金手順
  1. カード決済の入金方法を選択する
  2. クレジットカードで入金を行う
  3. 入金後、残高を確認する

まずはカード決済を選択します。

クレジットカード入金

選択した後、入金情報の入力画面に移りますので、必要事項を入力しましょう。

クレジットカード入金

ここで入力する情報は以下の通りです。

入力項目
  • 名前:名、姓の順番で入力
  • 住所:県名以下の内容を入力
  • 都道府県/郵便番号: 左に都道府県、右に郵便番号を入力
  • 国の選択: 「JAPAN」を選択
  • 県名:お住まいの県名を入力
  • 電話番号: 「+81」を選択し、頭の『0』を抜いた番号を入力 例:090-1234-5678 ⇒ 90-1234-5678
  • 生年月日:左から日、月、年の順番で入力

クレジットカードによる入金は、ネット通販などでクレジットカード決済するのと同じ要領です。クレジットカード情報の入力をした後、「入金する」をクリックすると決済が完了します。

なお、決済時に為替計算が行われるので、入金額と請求額に若干差額が出ることがあります。

あまりにも差額が大きい場合は、ご利用明細詳細をaccounts@theoptions.comに送付すると取引口座へ差額が戻ってくることがあります。

クレジットカードで入金した場合の反映時間は、決済完了後即反映されます。なお、クレジットカードの最低入金額は1万円です。

ちなみに、ザオプションで使える国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」の3つです!

国内銀行振込

ザオプションでは、国内銀行振込でも入金できます。

クレジットカードやビットウォレットを持っていないという人は、銀行振込を選択しましょう。

国内銀行振込を使った入金の流れは以下の通りです。

入金手順
  • 銀行振込の入金方法を選択する
  • 入金に必要な情報を入力する

まず、みずほ銀行か三井住友銀行を選択します。

国内銀行振込

選択すると、下の画像のように振込先が表示されます。

国内銀行振込

必要情報入力後、「決定」をクリックします。あとは、通常の振込手順で振込先に送金すれば完了です。

銀行振込での最低入金額は5,000円です。

ビットコイン入金

ザオプションの入金方法には仮想通貨の「ビットコイン」を使った入金方法もあります。

ビットコインでの入金の流れは次の通りです。

入金手順
  • bitwalletの入金方法を選択する
  • 入金に必要な情報を入力する
  • 入金額を入力する
  • ビットコインを送金する

ビットコインによる入金の流れも他の入金方法とほぼ同じです。最終画面で送金情報が表示されますので、内容を確認し「QRコート読み取り」もしくは「アドレス入力」をして送金を行いましょう。

ビットコイン入金

ビットコインによる入金の最低入金額は10,000円です。

ビットウォレット入金

ザオプションでは、対応しているクレジットカードかデビットカードがあれば、ビットウォレット経由で入金することもできます。

デビットカードで入金する場合も、安全対策としてビットウォレット経由で送金するシステムが採用されています。

ビットウォレットでの入金の流れは次の通りです。

ビットウォレット経由での入金では次の情報が必要です。

入金に必要な情報
  • 入金額を入力
  • 名前の入力
  • 登録アドレスの入力

これらの情報をすべて入力し終えたら、ビットウォレットのログイン画面に移動します。

ビットウォレットのログイン画面には、「bitwalletにアカウントをお持ちの方」を選択し、ビットウォレット口座開設時に取得した情報を入力してログインします。

ビットウォレット入金

ログインすると、自動で決済画面へ移行しますので、内容を確認して問題なければ「決済する」をクリックして完了です。

ビットウォレット入金

ビットウォレットによる入金も即時反映です。最低入金額は5,000円です。

さらに、ビットウォレット入金の場合、ザオプションへの送金手数料は無料になります。

ザオプションの入金方法を比較

ザオプションのそれぞれの入金方法の手数料と反映時間をご紹介します。

手数料と反映時間をまとめると以下の通りです。

入金方法比較表
入金方法 手数料 反映時間
クレジットカード 無料 リアルタイム反映
国内銀行振込 ・ザオプションへの手数料:無料
・bitwalletへの手数料:無料(銀行への振込手数料が必要)
・銀行口座からbitwalletへ:15分前後
・ザオプション口座へ:1日以内
ビットコイン 平均0.0002BTC(約246円) リアルタイム
(稀に30分~1時間かかる)
ビットウォレット ・VISA・Master:入金額の8%
・その他ブランド:入金額の8.5%
・みずほ銀行から入金:無料
・クレジット入金:リアルタイム反映
・銀行入金:15分前後

おすすめの入金方法は?

結論から言うと、手数料がかからず入金が口座にすぐに反映されるクレジットカード入金がおすすめです。

しかも、国内銀行振込やビットウォレットよりも手間がかかりません。

ただ、クレジットカード入金には以下の2つの注意点があります。

注意点
  • 入金限度額が1回につき10万円まで
  • 出金するときに注意が必要

クレジットカードは他の入金方法よりも最大入金可能額が低めに設定されています。

また、クレジットカードで入金したときはすぐに出金はしないほうがいいです。

というのも、クレジットカードで不自然な入出金を繰り返していると、マネーロンダリングの観点からクレジットカードの現金化を疑われて、口座を凍結されてしまうリスクがあるからです。

とはいえ、通常通りの入出金をしていて不正を疑われることはまずないでしょう。

以上のことに気を付ければ、クレジットカードで入金するのが一番手間がかからないのでおすすめです。

まとめ

ザオプションの入金方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ザオプションには4つの入金方法がありますが、おすすめは「クレジットカード入金」です。

入金方法が分かったところで実際にザオプションで取引を始めてみましょう。

いきなり始めるのが不安な人はデモ口座を利用しましょう!

\無料で取引体験ができるデモ口座がおすすめ!/

 

ザオプション(The option)
ペイアウト率 1.77~2.00倍
最低入金額 5,000円
最高出金額 3,000円
キャンペーン ・口座開設後の初回入金で5,000円
・10日以内に10回取引で5,000円
業界トップクラスの人気を誇るバイナリーオプション業者。業界初のテクニカルチャートを実装し注目を集めている。

\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です