【無料】デモ取引体験はこちら

ゼントレーダーの4つの入金方法の解説とおすすめ入金方法をご紹介!

ゼントレーダーの入金方法解説

ゼントレーダー取引したいけど入金方法が分かんないな…
おすすめの入金方法とかあるの?

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ゼントレーダーは2018年に登場した新手の業者ですが、「魅力的なサービスを展開している」と今大注目されています。

そんなゼントレーダーの入金方法について解説します。

ゼントレーダーでは、新たなサービスとして「デモトレード」が追加されました。無料で利用できるので、ぜひ一度お試しください。

関連記事 ゼントレーダーにデモ口座が追加された?使い方や注意点を解説

 

ちなみに、まだ口座開設が済んでいない方は「ゼントレーダーの口座開設手順と登録後のログイン方法まとめ」を参考に口座を開設しておきましょう!

ゼントレーダーの入金方法をまとめて解説

ゼントレーダーの入金方法には以下の4種類があります。

それぞれ概要をまとめると次のようになります。

ゼントレーダー入金概要
クレジット 銀行送金 bitwallet BTC
反映時間 即時 【ターボ】5分~15分
【CURFEX】1日~3日
【銀行送金】15分以内
【その他】即時
即時
手数料 無料 【ターボ】銀行への手数料
【CURFEX】レート変動制
【クレジット】8%~8.5%
【みずほ銀行】無料
基本無料
最低入金額 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円
それぞれの入金方法について詳しく見ていきましょう!

クレジットカード入金

ゼントレーダーが対応しているクレジットカードブランドは「VISA」「Master」「JCB」の3つです。

ゼントレーダーのクレジットカード入金に関してまとめると次のようになります。

概要まとめ
  • 取扱ブランド:VISA・Master・JCB
  • 対応通貨:日本円・ドル
  • 入金反映時間:リアルタイム
  • 手数料:無料

では、具体的にクレジットカードでの入金方法を見ていきましょう。

ゼントレーダーのマイページにログインします。すると、画面左側に「ご入金」が表示されるのでクリックします。

ゼントレーダー共通入金手順

クレジットカード入金には、「クレジットカードVISA/Master/JCB」と表示されたものと、「クレジットカードVISA/Master」と表示されたものの2種類があります。

「クレジットカードVISA/Master/JCB」は日本円で入金する際に選択します。「クレジットカードVISA/Master」はドルでの入金用です。

ここでは、日本円で入金すると想定して、「クレジットカードVISA/Master/JCB」をクリックします。

クレジットカード入金手順1

すると、アカウント・メールアドレス・名・姓・金額・通貨と情報を入力するフォームが開かれます。

これらの情報を入力しましょう。

クレジットカード入金手順2

情報を入力して「ご入金」をクリックすると、選択したカードブランド名と入金額が表示され、決済ボタンが出てきます。決済ボタンをクリックしてクレジットカード情報を入力していきます。

カード名義・カード番号・有効期限・セキュリティコードを間違えないように入力しましょう。

クレジットカードを使ってネットで買い物するのと同じ要領ですね!

クレジットカード入金手順3

決済が無事に完了すると「決済が正常に完了しました」という画面が表示されます。これで、入金申請作業は完了です。

クレジットカード入金手順4

ゼントレーダーからメールのほうにも入金された旨の報告が届きます。

銀行送金で入金

ゼントレーダーの銀行送金には次の2種類があります。

銀行送金
  • ターボ入金:ゼントレーダー指定のみずほ銀行口座へ振込
  • CURFEX:CURFES JAPANのサービスを経由して振込

ターボ入金のほうが、処理完了までの時間が短いです。また、CURFEXは手数料がレートによって変動するので、手数料に大きく差が出ることもあります。

今回は、反映スピードが速いターボ入金での入金方法を見てみましょう。

マイページにログインし、バンキングをクリックするところまではクレジットカード入金と同じです。

ゼントレーダー共通入金手順

入金方法の選択の際にターボ入金を選択します。

銀行送金手順1

選択すると、ターボ入金JPYというフォームが開くので、アカウント・金額・通貨を選択して「ご入金」をクリックします。

銀行送金手順2

「ご入金」をクリックしたら、Bank DepositJPYと入金額と決済ボタンが表示されます。

銀行送金手順3

決済をクリックすると振込先の情報を表示させることが可能です。

銀行送金手順4

スムーズに口座を反映させるために振込IDを必ず入力しましょう。

【具体例】

振込名義が山田花子で振込IDが1234だった場合…

⇨ 1234 ヤマダハナコ

と入力しましょう。

振込IDと振込名義の間には必ずスペースを1文字分挿入しましょう!

以上の手続きをすべて完了させ、ゼントレーダーから入金確認のメールが届いたら入金完了です。

ビットコインで入金

ゼントレーダーでは仮想通貨のビットコインでも入金ができます。

ビットコインでの入金の場合は、取引が同じプラットフォームでできるので非常に便利です。

ビットコインでの入金概要は以下の通りです。

概要まとめ
  • ウォレットへの入金:クレジットカード・銀行送金・各種オンラインウォレットなど
  • 入金反映時間:リアルタイム
  • 手数料:基本的に無料

ビットコインの場合も、入金方法一覧を表示させるところまでは同じです。

ゼントレーダー共通入金手順

入金方法の一覧を表示させたらビットコインを選択します。

ビットコイン入金手順1

入金情報の入力フォームが開くので、必要な情報を入力しましょう。

アカウント情報には登録している情報が自動的に表示されます。特に変更がない場合はそのままでOKです。

入金額を入力して通貨がBTCになっていることを確認して入金をクリックします。

ビットコイン入金手順2

入金をクリックすると支払いのためのQRコードと送金アドレスが表示されます。どちらかの方法でビットコイン送金を行えば入金完了です。

ビットコイン入金手順3

なお、セキュリティの観点から表示されるQRコードと送金アドレスの有効期限が10分間に設定されています。

10分以上経過すると最初からやり直しになるので、速やかに手続きしましょう!

ビットウォレットで入金

最後にビットウォレットによる入金方法の説明をします。ビットウォレット入金の概要は次の通りです。

概要まとめ
  • ウォレットへの入金:クレジットカード・銀行送金・各種オンラインウォレット
  • 対応通貨:日本円・ドル・ユーロ・豪ドル
  • 入金反映時間:クレジットやウォレット⇨リアルタイム/銀行送金⇨15分以内
  • 手数料:クレジット⇨8%~8.5%/みずほ銀行⇨無料

こちらも、マイページにログインしてバンキングをクリックするところまでは、他の入金方法と同じです。

ゼントレーダー共通入金手順

入金方法が表示されたら、その中からビットウォレットを選択します。

bitwallet入金手順1

クリックすると、アカウント・金額・通貨の入力フォームが開きます。

金額を入金したら、通貨のJPYはそのままで、「ご入金」をクリックしましょう。

bitwallet入金手順2

入金額のほかに決済ボタンが表示されるので、クリックして、ビットウォレットの送金画面を開いてください。

bitwalletにアカウントを持っている方は「bitwalletにアカウントをお持ちの方」を、持っていない方でも「ワンタイム決済をご利用の方」をクリックすればクレジット決済が利用できます。

ここではワンタイム決済の方法を見ていきます。

bitwallet入金手順3

ワンタイム決済をクリックして利用規約の同意ボタンをクリックします。

bitwallet入金手順4

すると、ワンタイム決済に必要な登録情報の入力画面が出てくるので、それぞれ入力して「ご入力内容の確認」をクリックします。

bitwallet入金手順5

最後に、確認画面で入力内容に誤りが無いかを確認して3桁のセキュリティコードを入力して「決済する」をクリックします。

bitwallet入金手順6

以上の手続きをして、ゼントレーダーから入金確認メールが届いたら完了です。

おすすめの入金方法はコレだ

ゼントレーダーの入金方法で最もおすすめなのは、即時反映、手数料無料の「クレジットカード入金」です。

最後にもう一度、ゼントレーダーの入金方法について概要を確認しましょう。

ゼントレーダー入金概要
クレジット 銀行送金 bitwallet BTC
反映時間 即時 【ターボ】5分~15分
【CURFEX】1日~3日
【銀行送金】15分以内
【その他】即時
即時
手数料 無料 【ターボ】銀行への手数料
【CURFEX】レート変動制
【クレジット】8%~8.5%
【みずほ銀行】無料
基本無料
最低入金額 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円

条件が同じビットコイン入金でもいいんじゃ…?
もちろん悪くはないけど、多くの人が慣れているのはクレジットカード入金だと思うので、そちらをおすすめします!

まとめ

ゼントレーダーの入金方法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

おそらく、そこまで難しいとは感じなかったはずです。

普段の買い物感覚で入金できるのはクレジットカードでれば慣れている人も多いと思うので、クレジットカードで入金して取引を始めましょう。

冒頭でもお話しましたが、ゼントレーダーにはデモ口座が追加されたので、取引を始めるならまずはデモトレードから始めてみるのがおすすめです。

ちなみに、デモトレードを提供している業者は他にもあるので気になる方は「デモトレードができるバイナリーオプション業者」を参考にしてみてください!


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です