ハイローオーストラリア評判

海外バイナリーオプション業者の中でも特に高い評価を受けてるのが「ハイローオーストラリア」です。

正直な話、独り勝ち状態といっても過言ではありません。

そんなに凄いの?
日本人トレーダー人気No.1だからね!

そこで今回は、大人気バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」について、余すことなく解説します。

この記事を読めば、ハイローオーストラリアがどんな業者なのかが分かりますよ!!

記事を読む前に公式サイトを覗いてみるとどんな業者なのかイメージしやすいですよ!

\日本人トレーダー人気No.1!!ハイローオーストラリアの公式サイトはこちら🔻/

 

ハイローオーストラリアとは

ハイローオーストラリア業者概要

ハイローオーストラリアの正式名称は「ハイロードットコム(HIGHLOW.com)」です。

以前、運営地がオーストラリアにあり、「ハイローオーストラリア」という名称だったのですが、いまだにこの名前で呼ばれることが多いです。

そんなハイローオーストラリアの業者概要をご紹介します!

  

ハイローオーストラリア業者概要
ライセンス マーシャル諸島共和国規制(元オーストラリア金融ライセンス)
加入保険 ロイズ保険組合
資金管理 分別管理
取引種類 ・HighLow
・HighLowスプレッド
・Turbo
・Turboスプレッド
最高ペイアウト 2.30倍
最低ペイアウト 1.85倍
口座開設スピード 即日
口座維持費 無料
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
最高取引額 200,000円
デモ取引の有無 有(▶詳細はこちら)
判定時間 30秒/1分/3分/5分/15分/1時間/1日
取引通貨 17種類
ボーナス 新規口座開設で5,000円キャッシュバック
入金方法 銀行振込/クレジットカード入金/ビットコイン入金

ハイローオーストラリアで最も突出した魅力は、『ペイアウト率の高さ』です。

【ペイアウト率とは】

相場予想が当たった場合、掛け金に対していくら返ってくるのかを表すものです。

例)1,000円掛けてペイアウト率1.85倍だった場合…1000円×1.85倍=1850円。
掛け金の1,000円を差し引いて850円の利益が出たということになります。

 

ペイアウト率は高ければ高いほど稼ぎやすいってことだね!
そういうこと!
肝心のハイローのペイアウト率ってそんなに高いの?
他のバイナリーオプション業者と比較すると一目瞭然だよ!
バイナリーオプション業者ペイアウト率比較表
海外BO業者 取引方法 ペイアウト率
ハイローオーストラリア ハイロー取引 1.80~1.95倍
ザ・オプション ハイロー取引 1.77~1.80倍
ファイブスターマーケッツ ハイロー取引 1.50~1.80倍
トレード200 ハイロー取引 1.76倍
ソニックオプション ハイロー取引 1.76倍

注目すべきは、最低ペイアウト率の高さです。

例えば、最低ペイアウト率1.5倍のファイブスターマーケッツと比較すると、1回の取引に10,000円を投資した場合、予想が当たった時に増える金額の差は3,500円にもなります。

3,500円!?ちょっと贅沢なご飯が食べれるね!
・・・

この差は、取引回数が増えれば増えるほど、大きくなっていきますから侮れませんね。

ハイローオーストラリアの良い評判

ハイロー良い評判

続いては、皆さんが最も気になるであろうハイローの評判についてご紹介します。

ハイローオーストラリアは、次のような点が高く評価されているようです。

これだけ出てくること自体凄いですが、それぞれ詳しく見ていきましょう!

ペイアウト率が業界トップレベルに高い

先程も解説しましたが、ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界トップレベルの高さです。

これは、バイナリーオプションで稼ぐうえで大きなメリットです。

ハイローオーストラリアの各取引方法ごとのペイアウト率をまとめました!
取引方法 取引時間 ペイアウト率
HighLow 15分取引 1.85倍
1時間取引 1.90倍
23時間取引 1.95倍
HighLowスプレッド 15分取引 2.00倍
1時間取引 2.00倍
23時間取引 2.00倍
Turbo 30秒取引 1.95倍
1分取引 1.90倍
3分取引 1.90倍
5分取引 1.85倍
Turboスプレッド 30秒取引 2.30倍
1分取引 2.20倍
3分取引 2.05倍
5分取引 2.00倍

バイナリーオプションで稼ぐためには、「勝率」「掛け金」「ペイアウト率」が深く関係しています。

この中で、トレーダー側でどうすることもできないのが『ペイアウト率』です。

特に、最低ペイアウト率は損益分岐点にも影響しますから、最低ペイアウト率が業界トップというのはかなり大きいです。

【損益分岐点とは】

利益が出るか出ないかの境目となる勝率のことです。

ハイローオーストラリアの最低ペイアウト率は1.85倍なので、勝率55%以上あれば利益が出ます。

仮に、最低ペイアウト率が1.5倍だと損益分岐点は勝率66.7%になります。

利益を出すために必要な勝率が10%以上も違うのか!
いかにハイローが稼ぎやすい業者なのか分かったね!

入金・出金の対応がめちゃくちゃスピーディ

海外バイナリーオプション業者の中には、入金・出金の対応が不親切だったり不誠実な会社も多いです。

中には「出金拒否された!」なんて業者もあるようです!
せっかく利益が出たのに出金できないのはつらい…

これに対して、ハイローオーストラリアの入金・出金のスケジュールは明確です。

ハイロー入出金対応まとめ
  • 入金:昼12時までに申請で当日15時反映(12時を過ぎた場合は翌営業日反映)
  • 出金:昼12時までに申請で翌営業日着金(12時を過ぎた場合は翌々営業日着金)

土日の入金は翌営業日に持ち越しになりますが、これはハイローオーストラリアに限らず、どのバイナリーオプション業者でも同じです。

出金に関しても土日の対応はありません。

ちなみに、現時点でハイローオーストラリアが対応している入金方法と出金方法は次のとおりです!
対応している入金方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード入金
  • ビットコイン入金
対応している出金方法
  • 銀行出金

※入金に関しては、銀行振込のみ最低入金額が10,000円で他は5,000円です。

金融ライセンスを取得している

海外バイナリーオプション業者の中には、金融ライセンスを取得せずに運営を行っている業者もあります。

金融商品を扱うのに金融ライセンスを持ってないとか…
悲しいけどこれが現実です…

仮に、金融ライセンスを取得していない業者でバイナリーオプションをするなら、「何かあっても誰も責任を負ってくれない」と考えておいたほうがいいでしょう。

ただ、ハイローオーストラリアに関しては、マーシャル諸島の金融ライセンスを取得し、金融当局の監視のもと健全な運営を行っているのでご安心を。

賠償責任保険に加入している

【賠償責任保険とは】

個人の日常生活や企業の業務遂行、被保険者の所有・管理する施設が原因となる偶然の事故が起きた時に被保険者以外の人に対して法律上の賠償責任を負担していた場合、被保険者が被る損害を補てんする保険のことです。

もっと分かりやすくお願い(笑)
要は、賠償責任保険に加入していると、その業者が倒産しても投資家の資金は守られるってこと!

ハイローオーストラリアは2019年4月29日に「ロイズ保険組合」という賠償責任保険に加入しています。

そのため、万が一ハイローが倒産した場合のトレーダー資金を守る体制はきちんと整えられているといっていいでしょう。

分別管理を採用している

【分別管理とは】

会社の運営費用とトレーダーから預かった投資用の資金を分けて管理することです。

もし、分別管理が行われていないと、運営側の資金繰りが苦しくなった時に、投資家から預かったお金を運営費用として使われてしまう可能性があります。

ハイローオーストラリアは分別管理を行っているので、投資資金として口座に入れたお金が運用資金として使われることはありません。

日本語に対応している

海外のサービスとなると、日本語で対応してもらえるかは大きな問題です。

ボクエイゴワカラナイ…
ハイローオーストラリアが提供するサービスは完全に日本語対応だから安心して(笑)

ちなみに、ハイローオーストラリアでは電話サポートとメールサポートを提供していますが、どちらも日本語に対応しています。

【ハイロー電話サポート】
0120-542-381(平日9:00~17:00)

【ハイローメールサポート】
公式サイトのメールフォーム(外部リンク)

※電話サポートの場合、非通知設定になっていると受け付けてもらえないので、必ず発信者番号を通知して電話するようにしましょう。

デモ取引ができる

【デモ取引とは】

仮想の資金を使って、実際に取引するのと同じ環境でトレードの体験ができるサービスのことです。

ハイローオーストラリアでは、「クイックデモ」と呼ばれるデモ取引サービスを無料で提供しています。

自分の資金を使う訳ではないので、勝っても自分の手元にお金が入ってくるわけではありませんが、負けても損失にはならないので、リスクを負わずに本番取引の”練習”をすることができます。

  • 「バイナリーオプションに興味はあるけれど、実際に自分のお金を使うのは心配」
  • 「テクニカル分析とか手法とか十分に試してから本番に挑みたい」

という人は、ぜひデモ取引を利用してみてください!

登録作業とか面倒くさくない?
クイックデモは登録作業自体いらないし、10秒もあれば始められるよ!

\本番前の”練習”に最適!ハイローのデモ体験はこちら⬇/

クイックデモについて解説した記事もあるのでぜひ参考にしてみてください!

ハイローオーストラリアの悪い評判

ハイロー悪い評判

個人的には、海外バイナリーオプションで一番安心して利用できる業者はハイローオーストラリアで間違いないです。

ただ、次のような悪評も存在するようです。

正直、悪評の方が気になると思うのでそれぞれ詳しく見ていきましょう!

日本の金融庁のライセンスは取得していない

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者なので、日本の金融庁の金融ラインセンスは取得していません

日本の金融庁の認可を受けていないので、何かトラブルがあっても日本の法律の保護は受けられません。

ただ、実際にハイローオーストラリアでバイナリーオプションをやっていて、トラブルにあったという話は全くと言っていいほど聞きません。

それに、日本の金融庁の認可を受けると、日本のバイナリーオプション関するルールに従わなければなりません。

日本のルールに従う・・・何が問題なの?
ぶっちゃけた話、国内バイナリーは規制が厳しすぎてほぼ稼げないよ!

国内の規則に従うと、ハイローの魅力の一つである「高ペイアウト率」が不可能になります。また、超短期取引もできません。

こうなってしまうと、バイナリーオプションをやる意味がなくなるというか、FXとあまり変わらないルールになってしまいます。

実際、「国内バイナリーをするくらいならFXをやったほうがいい!」という人もたくさんいるんだ!
なるほどね・・・つまり、ハイローは”あえて”日本のライセンスを取得していないってこと?
そういうことだね!

規約違反すると口座を凍結される

中には、「ハイローに口座を凍結された!悪徳業者だ!」なんていう声もあります。

たしかに、ハイローオーストラリアが定めている規約に違反すると口座を凍結されてしまうおそれはありますが、それって自業自得だと思いませんか?

違反行為をしてるくせに悪徳業者とか・・・(笑)
こういう困った人が少なからずいるようです・・・

ハイローオーストラリアでは、「自動売買」や「スキャルピング」などの行為は禁止されています。

もし、これらの行為を行った場合、ほぼ確実に口座凍結されるので注意しましょう。

一度口座を凍結されてしまうとそれを解除することはほぼ不可能なので気をつけましょう!
怖すぎ・・・まじで気をつけよう・・・

最低取引額が高い

ハイローオーストラリアの最低取引額は1,000円です。

多くのバイナリーオプション業者の最低取引額が500円なので、ハイローの設定は少々高めですね。

ようやくハイローの欠点が見つかった感じだね(笑)
その代わり、ハイローの初回入金額は5,000円で他業者よりかなり低めだよ!
・・・さすがです!(笑)

他のバイナリーオプション業者の初回入金額は10,000円~20,000円のところが多いので、ハイローオーストラリアに比べてかなり参入障壁が高いです。

さらに、ハイローオーストラリアには「口座開設ボーナス」というのがあり、口座開設すると5,000円分のボーナスが付与されます。

つまり、実質5,000円の入金で1万円分の取引が可能です。

なんだ、結局ハイローが最強ってことか!
人気No.1業者の格の違いってやつですね(笑)

取引銘柄が多すぎて逆に迷ってしまう

ハイローオーストラリアでは、通貨ペア17種類、その他の銘柄が17種類で合計34種類の銘柄を取引できます。

これだけ投資対象が多いと、どの銘柄で取引したらいいか迷ってしまう人もいるかもしれませんね。

ハイローの取り扱い銘柄をまとめました!
取引可能な通貨ペア一覧
USD/JPY(米ドル/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) GBP/JPY(英ポンド/日本円)
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/USD(豪ドル/米ドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円) EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) GBP/USD(英ポンド/米ドル)
CHF/JPY(スイスフラン/日本円) CAD/JPY(カナダドル/日本円)
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
USD/CAD(米ドル/カナダドル) AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)

さらに、通貨ペア以外にも次のような銘柄で取引できます。

  • 仮想通貨(BITCOIN、ETHEREUM、LITECOIN、RIPPLE)
  • 商品指数(GOLD、UKOIL、USOIL)
  • 株価指数(AUS200、CHN50、FRA40、GER30、HKG30、JPN225、NAS100、SPX500、UK100、US30)

国内バイナリーオプションで取引できる通貨ペアは4~7通貨ペア程度で、そのほとんどが日本円関連のメジャー通貨に限られています。

その点を考慮すると、ハイローオーストラリアの選択肢は本当に多いです。

プラスして取引方法が14種類もあるから迷う気持ちも分かるね!
関連する情報を集めやすい銘柄を選ぶのも一つの手だね!

専用ツールが少ない

専用ツールとは、経済指標カレンダーや取引ツールなど、いわゆる”便利ツール”と呼ばれるもので、一部のバイナリーオプション業者では提供されています。

ハイローオーストラリアも「トレーダーズチョイス」と呼ばれるツールを提供していますが、他の業者に比べると少ないです。

初心者からすると少し不安だね…!
正直な話、本格的なテクニカル分析のスキルを身に着けるなら無料で入手できるMT4/MT5だけで十分だよ!

ただ、色々な専用ツールがない分、ハイローのチャートそのものはシンプルで非常に見やすいです。

多くのトレーダーがMT4/MT5を活用してトレードしていることを考えると、専用ツールがあってチャートがごちゃごちゃしているよりかは、最低限の装備で見やすいほうがいいでしょう。

口コミで囁かれるハイローオーストラリア詐欺疑惑の真相とは

ハイロー詐欺評判の真相

海外バイナリーオプションに「怪しい」というイメージがあるためか、ハイローオーストラリアの悪い口コミの中には、「詐欺」を疑っているものもあります。

詐欺を疑われる原因には、次のようなものがあげられます。

さあ、真相を見ていきましょう!

スプレッドの幅が広い

ハイローオーストラリアには、HighLowスプレッドとターボスプレッドという2つのスプレット取引を選ぶことができます。

この「スプレッドの幅が広すぎる」という人たちがいるんですね。

ただ、スプレッドの幅はトレーダーのエントリーの多さで決まります。

さらに、値動きが大きい時もスプレッド幅が拡大する傾向があります。

この現象は、どのバイナリーオプション業者でも起こるうることです。

特に、ハイローオーストラリアの場合は、利用しているトレーダーの数も多いですから、スプレッドの幅が広くなるというのは自然なことのように思われます。

てことは、詐欺ってわけじゃなくシステム上仕方のないことなんだね!
そういうこと!むしろ、ハイローがたくさんの方に利用されている(=評価が高い)証拠にもなるね!

実際に詐欺に加担している

ハイローオーストラリアの口コミの中には、「ハイローオーストラリア自身が詐欺行為に加担しているのでは?」と疑っているものもあります。

具体的には・・・

  • 高額ツールを買ったが全然勝てない
  • SNSで勧誘されてハイローオーストラリア攻略法に関する高額なセミナー料を取られた

などなど。

はっきり言いますが、これらの詐欺行為はハイローオーストラリアそのものとは全く関係ない詐欺集団がやっていることです。

ハイローオーストラリアとしても、この手の詐欺はいい迷惑でしょうが、一向に減る気配がないのが現状です。

稼げない

「稼げないからハイローオーストラリアは詐欺だ!」なんて口コミもありますが、こういう人たちは、おそらく他のバイナリーオプション業者でも稼げないでしょう。

まぁ、身銭を切って真剣勝負して負けたのなら腹立つのも分かりますが、そもそも投資は9割の人が負ける取引です。

え!?そうなの…?
残念ながら・・・

勝てる1割に入っている人は、分析方法や手法を日々研究していろんな局面でそれらを駆使していますが、それでも負けることはあります。

上記のような口コミをしている人たちがどれくらの努力をしているのか分かりませんが、「自分が勝てないから詐欺だ」と決めつけている時点で浅はかなのは事実でしょう。

まとめ

ハイローオーストラリアの業者概要や評判をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

おそらく、多くの方がハイローオーストラリアを魅力的に感じてくれたのではないでしょうか?

個人的には、ハイロー以外をわざわざ好き好んで使う必要は全くありません!
言い切るね!まあたしかに他の業者よりかなり優れているのは分かったけど…!
サービス提供から約10年で登録者数が30万人を超える大人気業者だからね!バイナリーをするならハイローを強くおすすめします!
よし!ハイローでいっちょ稼ぎますか!
不安ならクイックデモから始めるのもいいね!自信がついたらリアル口座に移行しよう!

\人気No.1業者!ハイローオーストラリアのクイックデモはこちら⬇/