【無料】デモ取引体験はこちら

祝日は取引できる?ハイローオーストラリアの営業時間を総まとめ

ハイローオーストラリア取引時間

ハイローオーストラリアって何時から何時まで取引できるの?

この記事では、このような疑問にお答えします。

特に、副業でハイローオーストラリアをやりたい人は、いつでも取引ができるわけではないので、取引時間をきちんと押さえておく必要があります。

そこで今回は、ハイローオーストラリアの『取引時間』について解説していきます

前置きはこのくらいにして、早速ハイローの取引時間をご紹介します!

追記:ハイローオーストラリアの”偽”サイトが乱立しています!!

この記事の内容とは直接的には関係ありませんが、最近、ハイローオーストラリアの”公式”を名乗る偽物サイトが増えています。パット見では見分けが付かない人も多いと思うので、公式サイトのURLをご紹介しておきます。
ハイローオーストラリア公式サイトのURLはこちら⬇⬇

https://highlow.com

 

ハイローオーストラリアの取引時間(営業時間)

ハイローオーストラリア営業時間

ハイローオーストラリアの取引時間(営業時間)は、月曜午前7:00~土曜午前6:00となっています。

ただし、平日の6:00~6:45の時間はメンテナンス時間です。

メンテンナンス中は取引できないのでご注意を!

取引時間外に取引画面にアクセスするとどうなるの?
「取引時間外です。」と表示されるよ(笑)

また、ハイローオーストラリアの取引時間とサポートが受けられる時間には若干のズレがあります。

【サポートが受けられる時間帯】

  • メールサポート:24時間
  • 電話サポート:平日9:00~17:00

サポート対応外の時間に取引していてトラブルが起きても、対応してもらえるのは翌営業日のサポート受付時間帯になります。

そのため、初めてハイローオーストラリアを利用する人などは注意しておきましょう。

ハイローオーストラリアの取引時間【取引オプション別】

ハイローオーストラリアの取引オプション別の時間

ハイローオーストリアリアには4つの取引方法があります。

実は、それぞれの取引方法によって取引時間は異なります。

ハイローオーストラリアの取引方法
  • HighLow
  • Turbo
  • HighLowスプレッド
  • Turboスプレッド

先ほど、ハイローオーストラリアの取引時間は「月曜午前7:00~土曜午前6:00」とお話ししましたが、これは”トータル”の取引時間です。

この時間内ならすべて取引方法で取引ができるのではなく、「いずれかの取引方法で取引が可能」という意味です。

つまり、取引方法によっては上の時間内でも取引できないことがあるってこと?
そういうこと!詳しい取引時間をまとめたので参考にしてみて!

HighLow/HighLowスプレッド
15分判定(短め) 8:00~翌6:00
5分判定(中間) 8:05~翌5:50
15分判定(長め) 8:10~翌5:55
1時間判定 8:00~翌6:00
1日判定(1営業日) 7:00~翌6:00
Turbo/Turboスプレッド
30秒判定 8:00~翌5:00
1分判定 8:00~翌5:00
3分判定 8:00~翌5:00
5分判定 8:00~翌5:00

これに加えて、株価指数・仮想通貨・商品指数は取引可能時間が異なります。

より詳しい取引時間を知りたい人は、ハイロー公式サイトのタイムスケジュールをご覧ください。

ハイローオーストラリアの取引時間内でも取引できない原因とは?

取引時間内に取引できない原因

ハイローオーストラリアで取引していると、「普通の平日なのに取引できない!どうして!?」といった事がたまにあります。

この現象の原因は、運営元のオーストラリアのカレンダーに秘密があります。

カレンダー!?どういうこと?
詳しく解説していくよ!

オーストラリアが祝日なら取引時間内でも取引できない

ハイローの運営スケジュールはオーストラリアのカレンダーに合わせてありますので、オーストラリアが祝日の場合はハイローオーストラリアでは取引できません。

日本時間で平日の取引時間内であっても取引ができないのはこのためです。

それじゃあオーストラリアの祝日全て頭に入れとかないといけないね…!
祝日によるお休みは事前にハイロー側から告知メールが届くから大丈夫だよ!

なお、年末年始の営業日は要注意です。

というのも、オーストラリアではクリスマス前に仕事納めを行う企業も結構あるからです。

ですから、ハイローオーストラリアも「クリスマス前には取引ができなくなる」と考えておいたほうがいいでしょう。

日本の祝日はハイローオーストラリアの取引時間と関係ある?

オーストラリアの祝日は取引時間外になると聞くと、日本の祝日はどうなのか気になりますよね…。

結論から言うと、日本の祝日は、基本的にハイローオーストラリアの営業時間には影響しないので、日本が祝日でも取引することができます。

ただし、日本の祝日には日本円の流動が少なくなるので、ドル円やユーロ円などのクロス円通貨に関しては、値動きが普段よりも大幅に縮小することが予測されます。

値動きが縮小するということは、同値負けの確立が上がるということです。

日本の祝日の昼間には、スプレッド取引等の値動きが激しい時に向いている取引方法は避けたほうがいいでしょう!

デモ取引なら取引時間外でも可能?

ハイローオーストラリアには、架空のお金を使って本番と同じ取引環境で取引を体験できる「デモ取引」があります。

デモ取引は架空のお金を使うので損益は出ませんが、利用するチャートは”実際の為替”です。

そのため、デモ取引に関しても、ハイローオーストラリアの取引時間外には利用することはできません。

取引に慣れたり色んな手法を試す場としてはデモ取引はとてもおすすめです!

たしかに…便利な機能だね!

\ハイローのデモ取引は無料で利用可能!取引の”練習”に最適なデモ取引はこちら🔻/

 

なお、ハイローのデモ取引に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 ハイローオーストラリアの「クイックデモ」の始め方や見分け方を解説

まとめ

ハイローオーストラリアの取引時間は理解できましたでしょうか?

ハイローオーストラリアの取引時間は、取引方法ごとに異なるので注意が必要です。

最後にもう一度、ハイローの取引時間をおさらいしておきましょう!

HighLow/HighLowスプレッド
  • 15分判定(短め):8:00~翌6:00
  • 5分判定(中間):8:05~翌5:50
  • 15分判定(長め):8:10~翌5:55
  • 1時間判定:8:00~翌6:00
  • 1日判定(1営業日):7:00~翌6:00
Turbo/Turboスプレッド
  • 30秒判定:8:00~翌5:00
  • 1分判定:8:00~翌5:00
  • 3分判定:8:00~翌5:00
  • 5分判定:8:00~翌5:00

ハイローオーストラリアの取引時間をきちんと押さえて、計画的に取引してくださいね!

本記事で紹介したハイローオーストラリアの概要
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアチャート

オーストラリア金融当局の監督元で運営しており、金融ライセンス資格も取得している海外バイナリーオプション業者なので安心して取引ができます。また、最低入金額5,000円で新規口座開設+取引で5,000円ボーナスがプレゼントなので実質無料で取引ができます。
ハイローオーストラリアのデモトレードは面倒な登録手続きが一切不要で、さらに本番取引と同じ機能が使えるので、堂々おすすめ・人気第一位です。


\まずはデモから始めよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です